流通ニュース

小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

ニュース配信登録/変更
  1. LNEWS
  2. メーカーニュース

消費者庁/消費税増税時の値引き表示で指針

経営戦略/2013年07月25日

消費者庁は7月25日、2014年4月の消費税増税時での消費税転嫁を阻害する行為に関する指針案を公表した。

消費税分を値引きする宣伝や広告、「消費税は転嫁しません」、「消費税率上昇分値引きします」、「消費税相当分、次回の購入に利用できるポイントを付与します」等の表示は禁止している。

「消費税」といった文言を含む表現であっても、消費税分を値引きする等の宣伝や広告でなければ、禁止しない。例えば、「毎月20日は全品5%割引セール(なお、4月1日から消費税率が8%になります。)」という表示できる。

「消費税」といった文言を含まない表現であっても、「増税分3%値下げ」、「税率引上げ対策、8%還元セール」など、「増税」、「税」といった文言を用いて実質的に消費税分を値引きする等の趣旨の宣伝や広告を行うことは禁止。

事業者が行う宣伝や広告の表示全体から判断される。例えば、チラシに大きく「3%値引き」と記載するとともに、同一のチラシに相対的に小さく「消費税率が引き上げられますが、当店は引上げ分の値引きで皆様を応援します。」と記載していれば、消費税分を値引きする等の表示として禁止している。

■禁止される具体的な表示例等
(1)取引の相手方に消費税を転嫁していない旨の表示
ア「消費税は転嫁しません。」
イ「消費税は一部の商品にしか転嫁していません。」
ウ「消費税を転嫁していないので、価格が安くなっています。」
エ「消費税はいただきません。」
オ「消費税は当店が負担しています。」
カ「消費税はおまけします。」
キ「消費税はサービス。」
ク「消費税還元」、「消費税還元セール」
ケ「当店は消費税増税分を据え置いています。」

(2)取引の相手方が負担すべき消費税に相当する額の全部又は一部を対価の額から減ずる旨の表示であって消費税との関連を明示しているもの
ア「消費税率上昇分値引きします。」
イ「消費税8%分還元セール」
ウ「増税分は勉強させていただきます。」
エ「消費税率の引上げ分をレジにて値引きします。」

(3)消費税に関連して取引の相手方に経済上の利益を提供する旨の表示であって(2)に掲げる表示に準ずるものとして内閣府令で定めるもの
ア「消費税相当分、次回の購入に利用できるポイントを付与します。」
イ「消費税相当分の商品券を提供します。」
ウ「消費税相当分のお好きな商品1つを提供します。」
エ「消費税増税分を後でキャッシュバックします。」

■禁止されない表示の具体例
(1)消費税との関連がはっきりしない「春の生活応援セール」、「新生活応援セール」
(2)たまたま消費税率の引上げ幅と一致するだけの「3%値下げ」、「3%還元」
(3)たまたま消費税率と一致するだけの「10%値下げ」、「8%還元セール」

なお、消費税増税に関して財務省、公正取引委員会も該当するガイドラインの案を公表している。

■消費税の転嫁を阻害する表示に関する考え方(案)(消費者庁)
http://www.caa.go.jp/representation/pdf/130725premiums_2.pdf

■総額表示義務に関する消費税法の特例に係る不当景品類及び不当表示防止法の適用除外についての考え方(案)(消費者庁)
http://www.caa.go.jp/representation/pdf/130725premiums_4.pdf

■総額表示義務に関する特例の適用を受けるために必要となる誤認防止措置に関する考え方(案)(財務省)
http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/consumption/250725tenka2.pdf

■消費税の転嫁を阻害する行為等に関する消費税転嫁対策特別措置法、独占禁止法および下請法上の考え方(案)(公正取引委員会)
http://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/h25/jul/gl_pabukome.files/20130725-3.pdf

最新ニュース

  • 松屋銀座/美しくなるビアガーデンがオープン(05月29日)
  • 無印良品/ニューヨーク旗艦店、5番街に10月オープン(05月29日)
  • ラオックス/新宿に旗艦店、6月6日オープン(05月29日)
  • イオンリテール、会津若松市、東京農大/高付加価値農産物の生産で連携(05月29日)
  • セブン&アイ/6月の環境月間で環境配慮型商品にPOPを貼付(05月29日)
  • 国内BtoC-EC市場/2014年は14.6%増の12兆8000億円(05月29日)
  • 日本橋三越本店/総合買取「ハグオール」の相談窓口を設置(05月29日)
  • フランフラン/青山の旗艦店にスロヴェニア大使館監修のカフェ(05月29日)
  • 国内靴・履物小売市場/2014年度は0.9%増の1兆3870億円(05月29日)
  • ユニー/5月の売上は7.2%増(05月29日)
  • はせがわ/東京都調布市に出店(05月29日)
  • ツルハHD/5月の売上は36.2%増(05月29日)
  • アトレ、東急、京王など9施設/吉祥寺で共同キャンペーン(05月29日)
  • TSI/英サンスペル社とライセンス独占契約を締結(05月29日)
  • アルペン/ファッション通販サイト「ロコンド」と資本・業務提携(05月29日)
  • ドラッグストア/4月の売上高は12.6%増の3989億円(経産省調べ)(05月29日)
  • ベルーナ/2019年3月期目標、売上高1600億円、営業利益160億円(05月29日)
  • 家電大型専門店/4月の売上は10.3%増の3166億円(経産省調べ)(05月29日)
  • しまむら/5月の売上14.2%増(05月29日)
  • ホームセンター/4月の売上高は4.9%増の2829億円(経産省調べ)(05月29日)
  • ウォルト・ディズニー/シンデレラになった瞬間の写真でキャンペーン(05月29日)
  • 東急百貨店/4月の売上13.6%増の139億円(05月29日)
  • メガネスーパー/京王八王子SCに小型コンタクト専門店(05月29日)
  • CFSコーポレーション/4月の全店売上16.5%増(05月29日)
  • ケーヨー/4月の売上2.2%減(05月29日)
  • 小田急百貨店/4月の売上高19.7%増の116億円(05月29日)
  • オートウェーブ/債務返済期限1年間延長を骨子とする再金融支援に合意(05月29日)
  • 京王百貨店/4月は11.1%増の71億円(05月29日)
  • トモズ/川崎市のカツマタをトモズにリニューアル(05月29日)
  • アイスタイル/グローバル事業本部を新設(05月29日)
  • クリエイト・レストランツ/149億円で、KRフードサービスを子会社化(05月28日)
  • イオン/4月の売上高26.7%増の6421億円(05月28日)
  • ニトリHD/中国のイオンモールに出店(05月28日)
  • ECオムニチャネルセミナー/ECと店舗の売上をアップするための分析手法(05月28日)
  • 丸井グループ/4月のグループ総取扱高20.5%増(05月28日)
  • ダイエー/赤羽店をフードスタイルストアにリニューアル(05月28日)
  • 日本マクドナルド/「マックスマイルの日」スペシャル動画を公開(05月28日)
  • トリドール/マレーシアに丸亀製麺を2店オープン(05月28日)
  • 吉野家/「鰻重」を通年販売(05月28日)
  • JR新大阪駅/2階商業施設の「グルメゾーン」リニューアル(05月28日)
  • 経産省/4月の商業統計、小売業は5.0%増の11兆円(05月28日)
  • AOKI/4月の売上12.6%増(05月28日)
  • アスクル/5月の売上15.0%増の212億円(05月28日)
  • 島忠/4月の全店売上8.5%減(05月28日)
  • マルエツ/台東区に「マルエツプチ」を出店(05月28日)
  • ニトリHD/台湾に21店目(05月28日)
  • コジマ/コジマ×ビックカメラ 会津若松店、6月6日オープン(05月28日)
  • アインファーマシーズ/4月は調剤15.8%増、ドラッグ19.6%増(05月28日)
  • トリドール/インドネシアに焼鳥「とりどーる」を出店(05月28日)
  • アークランドサカモト/5月度の売上5.9%増(05月28日)
  • POS分析

    提供:メーカーニュース

    流通ニュースから