流通ニュース

小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

ニュース配信登録/変更
  1. LNEWS
  2. メーカーニュース

消費者庁/消費税増税時の値引き表示で指針

経営戦略/2013年07月25日

消費者庁は7月25日、2014年4月の消費税増税時での消費税転嫁を阻害する行為に関する指針案を公表した。

消費税分を値引きする宣伝や広告、「消費税は転嫁しません」、「消費税率上昇分値引きします」、「消費税相当分、次回の購入に利用できるポイントを付与します」等の表示は禁止している。

「消費税」といった文言を含む表現であっても、消費税分を値引きする等の宣伝や広告でなければ、禁止しない。例えば、「毎月20日は全品5%割引セール(なお、4月1日から消費税率が8%になります。)」という表示できる。

「消費税」といった文言を含まない表現であっても、「増税分3%値下げ」、「税率引上げ対策、8%還元セール」など、「増税」、「税」といった文言を用いて実質的に消費税分を値引きする等の趣旨の宣伝や広告を行うことは禁止。

事業者が行う宣伝や広告の表示全体から判断される。例えば、チラシに大きく「3%値引き」と記載するとともに、同一のチラシに相対的に小さく「消費税率が引き上げられますが、当店は引上げ分の値引きで皆様を応援します。」と記載していれば、消費税分を値引きする等の表示として禁止している。

■禁止される具体的な表示例等
(1)取引の相手方に消費税を転嫁していない旨の表示
ア「消費税は転嫁しません。」
イ「消費税は一部の商品にしか転嫁していません。」
ウ「消費税を転嫁していないので、価格が安くなっています。」
エ「消費税はいただきません。」
オ「消費税は当店が負担しています。」
カ「消費税はおまけします。」
キ「消費税はサービス。」
ク「消費税還元」、「消費税還元セール」
ケ「当店は消費税増税分を据え置いています。」

(2)取引の相手方が負担すべき消費税に相当する額の全部又は一部を対価の額から減ずる旨の表示であって消費税との関連を明示しているもの
ア「消費税率上昇分値引きします。」
イ「消費税8%分還元セール」
ウ「増税分は勉強させていただきます。」
エ「消費税率の引上げ分をレジにて値引きします。」

(3)消費税に関連して取引の相手方に経済上の利益を提供する旨の表示であって(2)に掲げる表示に準ずるものとして内閣府令で定めるもの
ア「消費税相当分、次回の購入に利用できるポイントを付与します。」
イ「消費税相当分の商品券を提供します。」
ウ「消費税相当分のお好きな商品1つを提供します。」
エ「消費税増税分を後でキャッシュバックします。」

■禁止されない表示の具体例
(1)消費税との関連がはっきりしない「春の生活応援セール」、「新生活応援セール」
(2)たまたま消費税率の引上げ幅と一致するだけの「3%値下げ」、「3%還元」
(3)たまたま消費税率と一致するだけの「10%値下げ」、「8%還元セール」

なお、消費税増税に関して財務省、公正取引委員会も該当するガイドラインの案を公表している。

■消費税の転嫁を阻害する表示に関する考え方(案)(消費者庁)
http://www.caa.go.jp/representation/pdf/130725premiums_2.pdf

■総額表示義務に関する消費税法の特例に係る不当景品類及び不当表示防止法の適用除外についての考え方(案)(消費者庁)
http://www.caa.go.jp/representation/pdf/130725premiums_4.pdf

■総額表示義務に関する特例の適用を受けるために必要となる誤認防止措置に関する考え方(案)(財務省)
http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/consumption/250725tenka2.pdf

■消費税の転嫁を阻害する行為等に関する消費税転嫁対策特別措置法、独占禁止法および下請法上の考え方(案)(公正取引委員会)
http://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/h25/jul/gl_pabukome.files/20130725-3.pdf

最新ニュース

  • ニトリモール宮崎/今春オープン、15店舗集結(01月30日)
  • 日本リテールファンド/河原町オーパの賃料減額訴訟で控訴(01月30日)
  • 三越伊勢丹/4~12月は減収減益(01月30日)
  • ビックカメラ/有楽町店に旅行用品の専門コーナー「BIC TRAVEL」オープン(01月30日)
  • 大丸松坂屋百貨店/春節で訪日外国人対応強化(01月30日)
  • トップバリュコレクション、イオンペット/社長交代(01月30日)
  • H2O/4~12月の売上高47.9%増、営業利益45.0%増(01月30日)
  • ココカラファイン/4~12月の売上高2%増、営業利益21.7%減(01月30日)
  • 王将フードサービス/執行役員制度導入へ(01月30日)
  • ツルハHD/共栄ファーマシーの5店舗を子会社が譲受(01月30日)
  • 関西スーパー/役員報酬を一部返上(01月30日)
  • ツルハHD/1月の売上は24.4%増(01月30日)
  • オートバックスセブン/4~12月は減収減益(01月30日)
  • 青山商事/ANAグループの新制服を受注(01月30日)
  • ユニー/1月の売上は3.3%減(01月30日)
  • JR東日本/4~12月のショッピング・オフィス事業増収増益(01月30日)
  • 成和産業、常盤薬品/合併会社の商号、ティーエスアルフレッサに変更(01月30日)
  • JR東海/4~12月は増収増益(01月30日)
  • ゼビオ/持株会社体制へ(01月30日)
  • 日本調剤/4~12月の営業利益26.6%増、調剤薬局事業以外が大幅増益(01月30日)
  • JR西日本/4~12月の流通業は売上高7.1%減、営業利益17.0%減(01月30日)
  • オートバックスセブン/組織変更(01月30日)
  • メディパルHD/4~12月の売上高2.0%減、営業利益8.1%減(01月30日)
  • イエローハット/4~9月の売上高4.2%増、営業利益10%減(01月30日)
  • イズミヤ/小山店を8月末で営業終了、閉鎖費用60億円(01月30日)
  • 伊藤忠食品/4~12月の売上高1.0%減、営業利益4.2%増(01月30日)
  • SHIBUYA109/9店舗オープン(01月30日)
  • 中央物産/3月期、赤字に(01月30日)
  • イオンモール/甲府市の商業施設「ココリ」のプロパティ・マネジメント受託(01月30日)
  • 東急/田園都市線市が尾駅東口に商業ビル「エトモ市が尾」、4月オープン(01月30日)
  • ヤオコー/千葉県流山市に南流山店開業(01月30日)
  • 関西スーパー/4~12月は営業損失4億円(01月30日)
  • ベルーナ/4~12月の売上高3.5%減、営業利益17.7%減(01月30日)
  • ミスターマックス/4~12月の営業利益92.4%減の2600万円(01月30日)
  • はるやま商事/加藤和孝氏による新ブランド誕生(01月30日)
  • 中央魚類/4~12月は増収増益(01月30日)
  • 松屋フーズ/4~12月の売上高2.1%増、営業利益10.7%減(01月30日)
  • 王将フードサービス/4~12月の売上高0.6%増、営業利益19.4%減(01月30日)
  • スタートトゥデイ/4~12月の営業利益23.3%増の106億円(01月30日)
  • イオン九州/免税取扱店を53店舗に拡大(01月30日)
  • 京成電鉄/4~12月の流通業は減収減益(01月30日)
  • イケア/2014年度の日本国内売上5.9%増の771億円(01月29日)
  • 東京駅開業100周年記念Suica/販売サイトを開設(01月29日)
  • スイーツデザインラボ/ららぽーと豊洲にパンケーキの新業態(01月29日)
  • ヤマダ電機/福島県相馬市に出店(01月29日)
  • 東京ディズニーランド・ディズニーシー/パスポート、大人500円値上げ(01月29日)
  • H&M/大宮のコクーンシティに出店(01月29日)
  • JR名古屋タカシマヤ/春のリニューアル(01月29日)
  • 家電大型専門店/12月の売上は4708億円(経産省調べ)(01月29日)
  • タツミフードサービス/東京・神宮前にハワイアンダイニングオープン(01月29日)
  • 人気記事ランキング

    POS分析

    提供:メーカーニュース

    流通ニュースから