流通ニュース

小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

ニュース配信登録/変更
  1. LNEWS
  2. メーカーニュース

オーサムストアー/原宿・表参道に1号店オープン

トピックス店舗店舗リポート/2014年04月16日

生活雑貨ショップoff&onなどを展開するレプハウスは4月17日、原宿・表参道地区に低価格雑貨の専門店「AWESOME STORE(オーサムストアー)」の1号店をオープンする。

<AWESOME STORE 原宿表参道店>
20140416rephouse 1

オーサムストアーは、英語で「すごい」を意味するAwesome(オーサム)を店舗名に採用し、シンプルでスタイリッシュな生活雑貨(ファストライフグッズ)の販売を目指す新業態。

「AWESOME STORE 原宿表参道店」は地下1階、地上1階の2フロア構成で、店舗面積は約100坪。

<1階の全景>
20140416rephouse 2

インテリア小物、キッチン、ダイニング、ステーショナリー、アロマグッズなど、税別40円から商品を販売、中心価格帯は200円~400円。商品のデザインと品質のバランスを重視し、商品価格には、上限も下限も設定していない。

<地下の全景>
20140416rephouse 3

地下にキッチン雑貨、アロマ、インテリア雑貨、ステーショナリー、造花、1階に小物を中心としたインテリア雑貨、一部のステーショナリー、売れ筋商品を展開する。

2フロアの店舗を回遊してもらうため、客動線は地下から開始し、地下売場を抜け、1階に向かい、1階の集中レジで会計する仕組みを採用している。

<地下売場への階段>
20140416rephouse 4

旗艦店の位置づけで、オープン当初は約1500SKUを販売、毎月、100アイテム程度の商品を追加投入し、年内に3000SKUまで取扱アイテムを拡大し、目標年商は5億円。

<地下売場の入口>
20140416rephouse 5

年内にも2、3店の出店を計画し、3年後には30店、売上高100億円の体制を目指す。ブランドの世界感を維持するために、全て直営店で出店し、店舗面積は100坪~150坪を想定する。

<店舗前の道路>
20140416rephouse 6

1号店は、「JR原宿駅」から東京メトロ「表参道駅」をつなぐ大通りで、「表参道ヒルズ」の対面にある「ポール・スチュアート」の旗艦店脇の小道を入ったビルに位置する。

<1階のレジ>
20140416rephouse 7

原宿にある低価格雑貨専門店「ASOKO」と表参道にあるファンライフスタイル雑貨店「Flying Tiger Copenhagen(フライングタイガーコペンハーゲン)表参道ストア」のほぼ中間の立地となる。話題の雑貨専門店が立地するエリアに出店することで、話題性の喚起と店舗間の買いまわりによる相乗効果を狙う。

<堀口社長>
20140416rephouse 8

堀口康弘社長は「外資を含め、異業種も低価格雑貨に参入している。消費税増税もあり生活防衛意識もある中で、100円ショップや300円ショップが根強く支持されている。低価格雑貨を生活に取り入れるライフスタイルが定着する中で、30年以上雑貨を取り扱ってきた当社として、デザインと品質にこだわり、低価格雑貨業態に参入する」と新業態の狙いを説明する。

<地下のインテリア雑貨コーナー>
20140416rephouse 9

また、「低価格であっても、安かろう悪かろうではない品質にこだわった。欧米の雑貨はバラエティ雑貨の要素が強いが、当社はより生活に直結した使いやすさやデザインを重視した。店舗内装も落ち着いた雰囲気のある質感のあるものにこだわった」と他社との違いを解説する。

<地下の食器コーナー>
20140416rephouse 10

出店形態は、路面店のほか、ショッピングセンター、ファッションビル、駅ビルなどを想定。首都圏、近畿圏のほか、福岡、名古屋などの政令指定都市と郊外型SCへの出店を同時に進行させる予定だ。

<地下のキッチン雑貨コーナー>
20140416rephouse 11

全商品の企画・デザインはすべて自社で実施。商品生産は中国・東南アジアを中心とした200社以上の提携工場で直接生産し、検品を行う。約2000坪の自社倉庫での物流体制を採用し、低価格を実現したという。

<地下のステーショナリーコーナー>
20140416rephouse 12

通常の生活雑貨専門店では、1万~2万アイテムの商品を展開し、多品種・少量アイテムで、セレクトショップ的に商品を販売することが多い。レプハウスでは、生産、検品、輸入、物流といったすべての過程を自社で担うSPA(製造小売業)の仕組みを確立したこで、中間マージンコストをなくし、商品価格に反映させたという。

<地下のフォトフレームコーナー>
20140416rephouse 13

堀口社長は「これまで80店の店舗を展開しており、どんな商品がお客さんに受け、どんな価格ならば驚かれるかを把握している。価格競争ではなく、品質、デザインを訴求する。毎月、新商品を投入するが、売れる商品は2年、3年と売れ続ける。定番がいつでも買える安心感も必要だ。定番商品をきちんと作る」と語る。

写真14<1階のステーショナリーコーナー>
20140416rephouse 14

1号店の店舗設計、内装デザインもすべて自社オリジナルを採用し、低価格商品であってもスタイリッシュな空間を演出する。店舗コンセプトは、New York、SoHo地区の街並みやガレージ風の空間を演出した。通路幅も広くとり、低価格雑貨であっても、ゆったりとした雰囲気で買物できる環境を目指した。

<1階のアンティーク雑貨>
20140416rephouse 15

ターゲットはライフスタイルに対する意識の高い女性で、来店客の8割から9割は女性を想定する。

<1階のバス用品>
20140416rephouse 16

堀口社長は「オーサムの名の通り、このクオリティでこの価格と、皆さんに驚いてもらうのが使命だ。理屈はいらない。お客さんに驚きを提供していく」と抱負を語った。

店舗概要
所在地:東京都渋谷区神宮前5-8-7
表参道IIDAビル1階、地下1階
TEL:03-6450-6021
営業時間:11時~20時
交通:JR「原宿駅」から徒歩9分
東京メトロ「表参道駅」A1出口から徒歩3分
「明治神宮前駅」出口4から徒歩7分

■AWESOME STORE
http://www.rephouse.jp/awesomestore/

<地下入口正面のディスプレイ>
20140416rephouse 17

<入口右壁面にマグカップを展開>
20140416rephouse 18

<料理をモチーフとしたマグネット>
20140416rephouse 19

<地下入口左側面>
20140416rephouse 20

<キッチン雑貨のディスプレイ>
20140416rephouse 21

<壁面の食器コーナー>
20140416rephouse 22

<キッチン雑貨売場から見た地下全景>
20140416rephouse 23

<はし売場>
20140416rephouse 24

<造花コーナー>
20140416rephouse 25

<バス用品コーナー>
20140416rephouse 26

<白を基調とした食器コーナー>
20140416rephouse 27

<ティーストレーナー>
20140416rephouse 28

<店舗中央から見たキッチン雑貨の全景>
20140416rephouse 29

<地下中央の様子>
20140416rephouse 30

<ステーショナリーは色別に陳列>
20140416rephouse 31

<樽をイメージした棚でランチョンマットを販売>
20140416rephouse 32

<カーテンも販売>
20140416rephouse 33

<インテリア雑貨の全景>
20140416rephouse 34

<クッションの中材とカバーを販売>
20140416rephouse 35

<地下中央に階段を配置>
20140416rephouse 36

<1階への階段>
20140416rephouse 37

<1階への階段出口>
20140416rephouse 38

<1階の正面入口>
20140416rephouse 39

<1階の壁面ディスプレイ>
20140416rephouse 40

<1階でもステーショナリーを展開>
20140416rephouse 41

<レジ前のディスプレイ>
20140416rephouse 42

<レジ袋>
20140416rephouse 43

<エコバッグも販売>
20140416rephouse 44

5<レジは4台配置>
20140416rephouse 45

最新ニュース

  • イトーヨーカドー新浦安店/賃貸借契約を解約(07月29日)
  • 三越伊勢丹HD/4~6月は売上高4.9%減、営業利益47.7%減(07月29日)
  • レインズ/牛角誕生20周年で、毎月29日に肉の日イベント(07月29日)
  • イトーヨーカドー食品館本牧店/7月18日に閉店(07月29日)
  • 三陽商会/1~6月は売上高38.3%減、営業損失58億円(07月29日)
  • 新興製靴工業/婦人靴製造、婦人靴卸のシンエイに連鎖倒産(07月29日)
  • イオンリテール/品川にウエルネススポーツ専門店(07月29日)
  • カスミ/茨城県稲敷市の江戸崎店をリニューアル(07月29日)
  • ファミリーマート/洋服お直しのサービス開始(07月29日)
  • クオール/ハートメディカルを吸収合併(07月29日)
  • アダストリア/同業のアリシアと事業協力(07月29日)
  • ファミリーマート/調剤薬局「日生薬局」との一体型店舗、港区にオープン(07月29日)
  • バロー/新潟県上越市に出店(07月29日)
  • JR東日本/4~6月の駅スペース活用事業は0.1%減の1016億円(07月29日)
  • JR東海/4~6月の流通業は1.3%減の575億円(07月29日)
  • 日本調剤/4~6月は売上高11.4%増、営業利益21.1%減(07月29日)
  • ゼビオHD/4~6月は売上高1.2%増、営業利益3.3%増(07月29日)
  • オートバックス/4~6月は売上高3.1%減、営業利益81.4%減(07月29日)
  • セリア/4~6月は売上高11.2%増、営業利益30.6%増(07月29日)
  • ベルーナ/4~6月は売上高9.2%増、当期損失10億円(07月29日)
  • 千趣会/1~6月は売上高3.3%減、営業損失4億円(07月29日)
  • 小田急/4~6月の流通業は1.8%減の554億円(07月29日)
  • 相鉄HD/4~6月の流通業売上高、1.3%減の268億円(07月29日)
  • 京成/4~6月の流通業は1.5%減の173億円(07月29日)
  • スタートトゥデイ/4~6月は売上高41.7%増、営業利益34.2%増(07月29日)
  • メディパルHD/4~6月は売上高3.9%増、営業利益43.6%増(07月29日)
  • PALTAC/4~6月は売上高11.8%増、営業利益23.9%増(07月29日)
  • 経産省/6月の商業動態統計、小売業は1.4%減の11兆円(07月29日)
  • ドラッグストア/6月の売上高は4.7%増の4752億円(経産省調べ)(07月29日)
  • 家電大型専門店/6月の売上は2.6%増の3336億円(経産省調べ)(07月29日)
  • ホームセンター/6月の売上高は0.7%増の2719億円(経産省調べ)(07月29日)
  • ツルハHD/7月の売上は19.1%増(07月29日)
  • ユニー/7月の売上は3.9%減(07月29日)
  • 丸井グループ/6月のグループ総取扱高17.2%増(07月29日)
  • アインHD/6月は調剤10.1%増、ドラッグ9.2%増(07月29日)
  • 東急百貨店/6月の売上0.9%減の143億円(07月29日)
  • アークランドサカモト/7月度の売上0.2%増(07月29日)
  • シンエイ/大手婦人靴卸業者、民事再生法の適用を申請(07月29日)
  • イオンモール堺北花田/阪急百貨店が閉店、来秋に大規模リニューアル(07月28日)
  • イオンリート/ダイエーとパイプラインサポート・SCマネジメント契約(07月28日)
  • ロフト/創業以来、包装紙を一新(07月28日)
  • イオンリート投資法人/イオンモール苫小牧の優先交渉権を取得(07月28日)
  • 西友/熊本地震の被災地支援で、熊本エリアで移動販売(07月28日)
  • メガネスーパー/上場廃止猶予期間入り銘柄から解除(07月28日)
  • マックスバリュ中部/名古屋市天白区にマックスバリュ エクスプレス(07月28日)
  • ファッションにお金をかける都道府県/1位東京、3位高知、最下位は沖縄(07月28日)
  • 良品計画/2年無料で鎌倉の無印良品の家に住む人を募集(07月28日)
  • アダストリア/新ライフスタイルブランドを計画(07月28日)
  • イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店/大分・熊本震災復興で「Thank ゆ フェア」(07月28日)
  • メガネスーパー/新業態「DOCK」、多店舗展開(07月28日)
  • POS分析

    提供:メーカーニュース

    新商品

    提供:メーカーニュース