流通ニュース

小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

ニュース配信登録/変更
  1. LNEWS
  2. メーカーニュース

オーサムストアー/原宿・表参道に1号店オープン

トピックス店舗店舗リポート/2014年04月16日

生活雑貨ショップoff&onなどを展開するレプハウスは4月17日、原宿・表参道地区に低価格雑貨の専門店「AWESOME STORE(オーサムストアー)」の1号店をオープンする。

<AWESOME STORE 原宿表参道店>
20140416rephouse 1

オーサムストアーは、英語で「すごい」を意味するAwesome(オーサム)を店舗名に採用し、シンプルでスタイリッシュな生活雑貨(ファストライフグッズ)の販売を目指す新業態。

「AWESOME STORE 原宿表参道店」は地下1階、地上1階の2フロア構成で、店舗面積は約100坪。

<1階の全景>
20140416rephouse 2

インテリア小物、キッチン、ダイニング、ステーショナリー、アロマグッズなど、税別40円から商品を販売、中心価格帯は200円~400円。商品のデザインと品質のバランスを重視し、商品価格には、上限も下限も設定していない。

<地下の全景>
20140416rephouse 3

地下にキッチン雑貨、アロマ、インテリア雑貨、ステーショナリー、造花、1階に小物を中心としたインテリア雑貨、一部のステーショナリー、売れ筋商品を展開する。

2フロアの店舗を回遊してもらうため、客動線は地下から開始し、地下売場を抜け、1階に向かい、1階の集中レジで会計する仕組みを採用している。

<地下売場への階段>
20140416rephouse 4

旗艦店の位置づけで、オープン当初は約1500SKUを販売、毎月、100アイテム程度の商品を追加投入し、年内に3000SKUまで取扱アイテムを拡大し、目標年商は5億円。

<地下売場の入口>
20140416rephouse 5

年内にも2、3店の出店を計画し、3年後には30店、売上高100億円の体制を目指す。ブランドの世界感を維持するために、全て直営店で出店し、店舗面積は100坪~150坪を想定する。

<店舗前の道路>
20140416rephouse 6

1号店は、「JR原宿駅」から東京メトロ「表参道駅」をつなぐ大通りで、「表参道ヒルズ」の対面にある「ポール・スチュアート」の旗艦店脇の小道を入ったビルに位置する。

<1階のレジ>
20140416rephouse 7

原宿にある低価格雑貨専門店「ASOKO」と表参道にあるファンライフスタイル雑貨店「Flying Tiger Copenhagen(フライングタイガーコペンハーゲン)表参道ストア」のほぼ中間の立地となる。話題の雑貨専門店が立地するエリアに出店することで、話題性の喚起と店舗間の買いまわりによる相乗効果を狙う。

<堀口社長>
20140416rephouse 8

堀口康弘社長は「外資を含め、異業種も低価格雑貨に参入している。消費税増税もあり生活防衛意識もある中で、100円ショップや300円ショップが根強く支持されている。低価格雑貨を生活に取り入れるライフスタイルが定着する中で、30年以上雑貨を取り扱ってきた当社として、デザインと品質にこだわり、低価格雑貨業態に参入する」と新業態の狙いを説明する。

<地下のインテリア雑貨コーナー>
20140416rephouse 9

また、「低価格であっても、安かろう悪かろうではない品質にこだわった。欧米の雑貨はバラエティ雑貨の要素が強いが、当社はより生活に直結した使いやすさやデザインを重視した。店舗内装も落ち着いた雰囲気のある質感のあるものにこだわった」と他社との違いを解説する。

<地下の食器コーナー>
20140416rephouse 10

出店形態は、路面店のほか、ショッピングセンター、ファッションビル、駅ビルなどを想定。首都圏、近畿圏のほか、福岡、名古屋などの政令指定都市と郊外型SCへの出店を同時に進行させる予定だ。

<地下のキッチン雑貨コーナー>
20140416rephouse 11

全商品の企画・デザインはすべて自社で実施。商品生産は中国・東南アジアを中心とした200社以上の提携工場で直接生産し、検品を行う。約2000坪の自社倉庫での物流体制を採用し、低価格を実現したという。

<地下のステーショナリーコーナー>
20140416rephouse 12

通常の生活雑貨専門店では、1万~2万アイテムの商品を展開し、多品種・少量アイテムで、セレクトショップ的に商品を販売することが多い。レプハウスでは、生産、検品、輸入、物流といったすべての過程を自社で担うSPA(製造小売業)の仕組みを確立したこで、中間マージンコストをなくし、商品価格に反映させたという。

<地下のフォトフレームコーナー>
20140416rephouse 13

堀口社長は「これまで80店の店舗を展開しており、どんな商品がお客さんに受け、どんな価格ならば驚かれるかを把握している。価格競争ではなく、品質、デザインを訴求する。毎月、新商品を投入するが、売れる商品は2年、3年と売れ続ける。定番がいつでも買える安心感も必要だ。定番商品をきちんと作る」と語る。

写真14<1階のステーショナリーコーナー>
20140416rephouse 14

1号店の店舗設計、内装デザインもすべて自社オリジナルを採用し、低価格商品であってもスタイリッシュな空間を演出する。店舗コンセプトは、New York、SoHo地区の街並みやガレージ風の空間を演出した。通路幅も広くとり、低価格雑貨であっても、ゆったりとした雰囲気で買物できる環境を目指した。

<1階のアンティーク雑貨>
20140416rephouse 15

ターゲットはライフスタイルに対する意識の高い女性で、来店客の8割から9割は女性を想定する。

<1階のバス用品>
20140416rephouse 16

堀口社長は「オーサムの名の通り、このクオリティでこの価格と、皆さんに驚いてもらうのが使命だ。理屈はいらない。お客さんに驚きを提供していく」と抱負を語った。

店舗概要
所在地:東京都渋谷区神宮前5-8-7
表参道IIDAビル1階、地下1階
TEL:03-6450-6021
営業時間:11時~20時
交通:JR「原宿駅」から徒歩9分
東京メトロ「表参道駅」A1出口から徒歩3分
「明治神宮前駅」出口4から徒歩7分

■AWESOME STORE
http://www.rephouse.jp/awesomestore/

<地下入口正面のディスプレイ>
20140416rephouse 17

<入口右壁面にマグカップを展開>
20140416rephouse 18

<料理をモチーフとしたマグネット>
20140416rephouse 19

<地下入口左側面>
20140416rephouse 20

<キッチン雑貨のディスプレイ>
20140416rephouse 21

<壁面の食器コーナー>
20140416rephouse 22

<キッチン雑貨売場から見た地下全景>
20140416rephouse 23

<はし売場>
20140416rephouse 24

<造花コーナー>
20140416rephouse 25

<バス用品コーナー>
20140416rephouse 26

<白を基調とした食器コーナー>
20140416rephouse 27

<ティーストレーナー>
20140416rephouse 28

<店舗中央から見たキッチン雑貨の全景>
20140416rephouse 29

<地下中央の様子>
20140416rephouse 30

<ステーショナリーは色別に陳列>
20140416rephouse 31

<樽をイメージした棚でランチョンマットを販売>
20140416rephouse 32

<カーテンも販売>
20140416rephouse 33

<インテリア雑貨の全景>
20140416rephouse 34

<クッションの中材とカバーを販売>
20140416rephouse 35

<地下中央に階段を配置>
20140416rephouse 36

<1階への階段>
20140416rephouse 37

<1階への階段出口>
20140416rephouse 38

<1階の正面入口>
20140416rephouse 39

<1階の壁面ディスプレイ>
20140416rephouse 40

<1階でもステーショナリーを展開>
20140416rephouse 41

<レジ前のディスプレイ>
20140416rephouse 42

<レジ袋>
20140416rephouse 43

<エコバッグも販売>
20140416rephouse 44

5<レジは4台配置>
20140416rephouse 45

最新ニュース

  • セブン&アイ/「オムニ7」で医薬品の取扱い開始(09月26日)
  • イオン/8月の売上高1.2%減の6980億円(09月26日)
  • スギ薬局/新社長に杉浦克典常務(09月26日)
  • 東急ハンズ/金沢に進出(09月26日)
  • 東京駅/対話型人型ロボットの実証実験を開始(09月26日)
  • ユニー・ファミマHD/さが美売却で、ニューホライズンズキャピタルから提案(09月26日)
  • コミュニティ・ストア/名古屋市に新コンセプト店舗(09月26日)
  • マックスバリュ九州/第2四半期予想を上方修正(09月26日)
  • 小田急/新宿駅南口にデジタルサイネージを20面設置(09月26日)
  • ディスクユニオン/渋谷中古センターをリニューアル(09月26日)
  • THE SUIT COMPANY/ららぽーと湘南平塚に出店(09月26日)
  • 松屋/訪日外国人売上減で通期業績予想を下方修正(09月26日)
  • 大塚家具/買取り・下取りの査定依頼1万件を突破(09月26日)
  • 大庄/銀座コリドー街に新業態「銭函バーベキュー」をオープン(09月26日)
  • ショッピングセンター/8月の売上高4.4%減(09月26日)
  • @cosme store/11月23日、TSUTAYA函館蔦屋書店に出店(09月26日)
  • 日本フードサービス協会/8月は9か月ぶりの前年割れ、売上高1.7%減(09月26日)
  • 楽天/子育て世代応援で、ママ割りを提供(09月26日)
  • ゲンキー/福井県敦賀市の敦賀駅前に出店(09月26日)
  • アデランス/新潟店を移転リニューアル(09月26日)
  • ニューヨーカー/上海工場を操業停止(09月26日)
  • 「GINZA PLACE」/開業、年間来館目標400万人(09月23日)
  • イオンスタイル東戸塚店/ベビー・キッズ旗艦店「キッズリパブリック」オープン(09月23日)
  • ソニーストア銀座/GINZA PLACEに移転リニューアル(09月23日)
  • ニトリ/2017年春、東武百貨店池袋本店に出店(09月23日)
  • ミニストップ/2月期通期を下方修正(09月23日)
  • GINZA PLACE/11月22日、スリランカ発のスパブランドショップが開店(09月23日)
  • イトーヨーカ堂/福島県双葉郡富岡町で移動販売(09月23日)
  • イオンファンタジー/イオン東戸塚店に「cafe moriccha」を出店(09月23日)
  • セブン銀行/海外発行カードのATM引出限度額を変更(09月23日)
  • ニトリ/上野マルイに出店(09月23日)
  • ドン・キホーテ/鳥取県に進出(09月23日)
  • 鹿島/ベトナムの不動産開発に進出、オフィスと商業施設の複合施設取得(09月23日)
  • カメラのキタムラ/町田マルイに出店(09月23日)
  • アクセンチュア/小売業界戦略コンサルティング強化、カート・サーモン買収(09月23日)
  • AOKI/スマホを活用した訪日台湾人向けポイントサービス(09月23日)
  • ニトリHD/中国・南京市に出店(09月23日)
  • ニトリ/東急東横店にデコホーム出店(09月23日)
  • さが美/2017年2月期の業績予想を修正(09月23日)
  • フード・プラネット/店舗施工費用未払い訴訟で和解(09月23日)
  • 鳥貴族/業績連動型株式報酬制度を導入(09月23日)
  • サッポロドラッグストアー/3~8月は売上高16.8%増、営業利益30.9%増(09月23日)
  • クスリのアオキ/群馬県伊勢崎市に出店(09月23日)
  • ゲンキー/9月の売上17.8%増(09月23日)
  • ライトオン/9月の売上は11.2%減(09月23日)
  • ユナイテッドアローズ/六本木ヒルズに売場面積最大の新旗艦店(09月21日)
  • シェイクシャック/ブランドイメージ重視で、東京国際フォーラムに出店(09月21日)
  • 三井不動産/(仮称)三井アウトレットパーク台湾台中港を開発(09月21日)
  • イオンリテール/シニア商品部を新設(09月21日)
  • 8月の訪日外国人客数/前年同月比19.7%増の204万人、8月では過去最高(09月21日)