流通ニュース

小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

ニュース配信登録/変更
  1. LNEWS
  2. メーカーニュース

オーサムストアー/原宿・表参道に1号店オープン

トピックス店舗店舗リポート/2014年04月16日

生活雑貨ショップoff&onなどを展開するレプハウスは4月17日、原宿・表参道地区に低価格雑貨の専門店「AWESOME STORE(オーサムストアー)」の1号店をオープンする。

<AWESOME STORE 原宿表参道店>
20140416rephouse 1

オーサムストアーは、英語で「すごい」を意味するAwesome(オーサム)を店舗名に採用し、シンプルでスタイリッシュな生活雑貨(ファストライフグッズ)の販売を目指す新業態。

「AWESOME STORE 原宿表参道店」は地下1階、地上1階の2フロア構成で、店舗面積は約100坪。

<1階の全景>
20140416rephouse 2

インテリア小物、キッチン、ダイニング、ステーショナリー、アロマグッズなど、税別40円から商品を販売、中心価格帯は200円~400円。商品のデザインと品質のバランスを重視し、商品価格には、上限も下限も設定していない。

<地下の全景>
20140416rephouse 3

地下にキッチン雑貨、アロマ、インテリア雑貨、ステーショナリー、造花、1階に小物を中心としたインテリア雑貨、一部のステーショナリー、売れ筋商品を展開する。

2フロアの店舗を回遊してもらうため、客動線は地下から開始し、地下売場を抜け、1階に向かい、1階の集中レジで会計する仕組みを採用している。

<地下売場への階段>
20140416rephouse 4

旗艦店の位置づけで、オープン当初は約1500SKUを販売、毎月、100アイテム程度の商品を追加投入し、年内に3000SKUまで取扱アイテムを拡大し、目標年商は5億円。

<地下売場の入口>
20140416rephouse 5

年内にも2、3店の出店を計画し、3年後には30店、売上高100億円の体制を目指す。ブランドの世界感を維持するために、全て直営店で出店し、店舗面積は100坪~150坪を想定する。

<店舗前の道路>
20140416rephouse 6

1号店は、「JR原宿駅」から東京メトロ「表参道駅」をつなぐ大通りで、「表参道ヒルズ」の対面にある「ポール・スチュアート」の旗艦店脇の小道を入ったビルに位置する。

<1階のレジ>
20140416rephouse 7

原宿にある低価格雑貨専門店「ASOKO」と表参道にあるファンライフスタイル雑貨店「Flying Tiger Copenhagen(フライングタイガーコペンハーゲン)表参道ストア」のほぼ中間の立地となる。話題の雑貨専門店が立地するエリアに出店することで、話題性の喚起と店舗間の買いまわりによる相乗効果を狙う。

<堀口社長>
20140416rephouse 8

堀口康弘社長は「外資を含め、異業種も低価格雑貨に参入している。消費税増税もあり生活防衛意識もある中で、100円ショップや300円ショップが根強く支持されている。低価格雑貨を生活に取り入れるライフスタイルが定着する中で、30年以上雑貨を取り扱ってきた当社として、デザインと品質にこだわり、低価格雑貨業態に参入する」と新業態の狙いを説明する。

<地下のインテリア雑貨コーナー>
20140416rephouse 9

また、「低価格であっても、安かろう悪かろうではない品質にこだわった。欧米の雑貨はバラエティ雑貨の要素が強いが、当社はより生活に直結した使いやすさやデザインを重視した。店舗内装も落ち着いた雰囲気のある質感のあるものにこだわった」と他社との違いを解説する。

<地下の食器コーナー>
20140416rephouse 10

出店形態は、路面店のほか、ショッピングセンター、ファッションビル、駅ビルなどを想定。首都圏、近畿圏のほか、福岡、名古屋などの政令指定都市と郊外型SCへの出店を同時に進行させる予定だ。

<地下のキッチン雑貨コーナー>
20140416rephouse 11

全商品の企画・デザインはすべて自社で実施。商品生産は中国・東南アジアを中心とした200社以上の提携工場で直接生産し、検品を行う。約2000坪の自社倉庫での物流体制を採用し、低価格を実現したという。

<地下のステーショナリーコーナー>
20140416rephouse 12

通常の生活雑貨専門店では、1万~2万アイテムの商品を展開し、多品種・少量アイテムで、セレクトショップ的に商品を販売することが多い。レプハウスでは、生産、検品、輸入、物流といったすべての過程を自社で担うSPA(製造小売業)の仕組みを確立したこで、中間マージンコストをなくし、商品価格に反映させたという。

<地下のフォトフレームコーナー>
20140416rephouse 13

堀口社長は「これまで80店の店舗を展開しており、どんな商品がお客さんに受け、どんな価格ならば驚かれるかを把握している。価格競争ではなく、品質、デザインを訴求する。毎月、新商品を投入するが、売れる商品は2年、3年と売れ続ける。定番がいつでも買える安心感も必要だ。定番商品をきちんと作る」と語る。

写真14<1階のステーショナリーコーナー>
20140416rephouse 14

1号店の店舗設計、内装デザインもすべて自社オリジナルを採用し、低価格商品であってもスタイリッシュな空間を演出する。店舗コンセプトは、New York、SoHo地区の街並みやガレージ風の空間を演出した。通路幅も広くとり、低価格雑貨であっても、ゆったりとした雰囲気で買物できる環境を目指した。

<1階のアンティーク雑貨>
20140416rephouse 15

ターゲットはライフスタイルに対する意識の高い女性で、来店客の8割から9割は女性を想定する。

<1階のバス用品>
20140416rephouse 16

堀口社長は「オーサムの名の通り、このクオリティでこの価格と、皆さんに驚いてもらうのが使命だ。理屈はいらない。お客さんに驚きを提供していく」と抱負を語った。

店舗概要
所在地:東京都渋谷区神宮前5-8-7
表参道IIDAビル1階、地下1階
TEL:03-6450-6021
営業時間:11時~20時
交通:JR「原宿駅」から徒歩9分
東京メトロ「表参道駅」A1出口から徒歩3分
「明治神宮前駅」出口4から徒歩7分

■AWESOME STORE
http://www.rephouse.jp/awesomestore/

<地下入口正面のディスプレイ>
20140416rephouse 17

<入口右壁面にマグカップを展開>
20140416rephouse 18

<料理をモチーフとしたマグネット>
20140416rephouse 19

<地下入口左側面>
20140416rephouse 20

<キッチン雑貨のディスプレイ>
20140416rephouse 21

<壁面の食器コーナー>
20140416rephouse 22

<キッチン雑貨売場から見た地下全景>
20140416rephouse 23

<はし売場>
20140416rephouse 24

<造花コーナー>
20140416rephouse 25

<バス用品コーナー>
20140416rephouse 26

<白を基調とした食器コーナー>
20140416rephouse 27

<ティーストレーナー>
20140416rephouse 28

<店舗中央から見たキッチン雑貨の全景>
20140416rephouse 29

<地下中央の様子>
20140416rephouse 30

<ステーショナリーは色別に陳列>
20140416rephouse 31

<樽をイメージした棚でランチョンマットを販売>
20140416rephouse 32

<カーテンも販売>
20140416rephouse 33

<インテリア雑貨の全景>
20140416rephouse 34

<クッションの中材とカバーを販売>
20140416rephouse 35

<地下中央に階段を配置>
20140416rephouse 36

<1階への階段>
20140416rephouse 37

<1階への階段出口>
20140416rephouse 38

<1階の正面入口>
20140416rephouse 39

<1階の壁面ディスプレイ>
20140416rephouse 40

<1階でもステーショナリーを展開>
20140416rephouse 41

<レジ前のディスプレイ>
20140416rephouse 42

<レジ袋>
20140416rephouse 43

<エコバッグも販売>
20140416rephouse 44

5<レジは4台配置>
20140416rephouse 45

最新ニュース

  • イオンストア九州/福岡のイオン笹岡店をイオンスタイルに一新(08月26日)
  • 国交省/名古屋の金城ふ頭駅前の商業施設計画を認定(08月26日)
  • JR東日本/共通ポイントJRE POINTを湘南・千葉エリアで開始(08月26日)
  • セブン-イレブン/和歌山県日高郡にJA紀州との提携店舗(08月26日)
  • そごう・西武/ネット通販ロコンドと連携(08月26日)
  • 吉野家HD/吉野家インターナショナルの吸収合併を延期(08月26日)
  • 新宿アルタ/スタジオアルタ跡地に「アルタシアター」をオープン(08月26日)
  • 三越伊勢丹HD/青山に初の会員制サロン「3rd_PAGE」(08月26日)
  • JR東日本ビルディング/JEBL秋葉原スクエアを竣工(08月26日)
  • 国内インポートブランド市場/2015年は7.6%増の2兆3664億円(08月26日)
  • 高島屋/ギフト用雑貨の製造販売子会社を解散(08月26日)
  • ファミリーマート、サークルKサンクス/9月1日~26日、統合記念キャンペーン(08月26日)
  • トップリート/コジマ×ビックカメラ柏店の信託受益権を44億円で譲渡(08月26日)
  • プラス/個人向け家具・インテリア通販を開始(08月26日)
  • 丸八HD/イケアと取引するニュージランドの子会社を譲渡(08月26日)
  • ハウステンボス/舞浜に「変なホテル」、2017年3月下旬オープン(08月26日)
  • イオン/WAON POINT利用で一部不具合(08月26日)
  • ゲンキー/石川県小松市に出店(08月26日)
  • アドアーズ/グリーと業務提携、バーチャルリアリティー事業を進展(08月26日)
  • メディカル一光/介護事業のウェルフェアーを孫会社化(08月26日)
  • さいか屋/組織変更(08月26日)
  • 近鉄百貨店/売場改装で第2四半期売上、下方修正(08月26日)
  • クスリのアオキ/8月の売上14.6%増(08月26日)
  • 海王コーポレーション/回転寿司店、破産で負債6億7000万円(08月26日)
  • 公取委/ファミリーマートに下請法違反で勧告(08月25日)
  • イトーヨーカドー坂戸店/10月16日に閉店(08月25日)
  • イオン/7月の売上高2.5%増の7005億円(08月25日)
  • ミツウロコHD/ファミリーマートから九州の69店を承継(08月25日)
  • ニッセンHD/経営陣一新、新社長にニッセン出身の脇田氏(08月25日)
  • ひらまつ/10年間を目途に、ホテル事業300億円に(08月25日)
  • バローHD/山梨県の食品スーパー「公正屋」を子会社化(08月25日)
  • PCデポ/プレミアム会員約40万人を対象に調査(08月25日)
  • メトロ/JR蒲田駅付近に新型旗艦店、来春オープン(08月25日)
  • 三越銀座店/空港型市中免税店、爆買い沈静化で売上目標下回る(08月25日)
  • Shopらん/本部・店舗間の情報にメッセンジャー機能追加(08月25日)
  • プレナス/日本橋茅場町に都心型の定食新業態「YAYOI」(08月25日)
  • ビックカメラ/商品企画部を新設(08月25日)
  • ユニクロ/カナダに初出店(08月25日)
  • ほっともっと/オープンキッチン採用店舗の出店を開始(08月25日)
  • イオン/WAON POINTの稼働人数3000万人を突破(08月25日)
  • サークルKサンクス/ポイント統合報道でコメント(08月25日)
  • 三井ガーデンホテル京橋/東京都中央区に233室で9月1日オープン(08月25日)
  • NEC/外食業のトラブルや故障の予見・回避が可能な稼働監視サービス開始(08月25日)
  • スターバックス/山口市に出店(08月25日)
  • トレジャー・ファクトリー/ブランド古着のカインドオルを子会社化(08月25日)
  • ジョイフル本田/役員に業績連動型株式報酬制度を導入(08月25日)
  • アインHD/5~7月は売上高10.9%増、営業利益15.8%減(08月25日)
  • 日本空港ビルデング/4~6月の物品販売業は1.5%減の322億円(08月25日)
  • 京王百貨店/7月は0.9%減の77億円(08月25日)
  • Kyochon/韓国発フライドチキン専門店、開店9か月で閉店(08月25日)
  • POS分析

    提供:メーカーニュース

    新商品

    提供:メーカーニュース