小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

百度(バイドゥ)/ヤフーと中国向けマーケティングで業務提携

バイドゥは11月30日、ヤフーと中国向けマーケティング領域で、百度広告の日本における販売に関し業務提携を行うことで合意した。

バイドゥが取り扱う中国向けリスティング広告・アドネットワーク広告の日本における販売総代理店としてYahoo! JAPANと連携し、日本国内での広告販売のチャネルを全国規模へと拡大・強化し、日本の製品やサービスに興味を持つ中国企業や中国人とのビジネスチャンスを創出する。

特に、訪日中国人観光客向けのインバウンド施策のソリューションや、「独身の日(11月11日)」の取り扱い額が約3兆円を超え、注目を集める越境EC分野でマーケティング支援を強化する。

百度(中国)が提供するリスティング(検索連動型)広告・アドネットワーク広告について、Yahoo! JAPANが日本総代理店として広告の販売を行う。これにより、バイドゥは日本国内代理店商流をYahoo! JAPANの代理店商流に移管する。

バイドゥが保有する検索ビックデータやこれまでの業界・ユーザー動向などデータ等とYahoo! JAPANのノウハウを元にトレンド分析や改善施策などのコンサルティング業務も実施する予定だ。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧