小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール/ベトナム5号店を出店

イオンモールは3月10日、ベトナム社会主義共和国におけるイオン5号店、ハノイエリアでは2号店となる「(仮称)イオンモールHADONG」を出店すると発表した。

ハノイ市西部に位置するHADONG区は、広域幹線道路の整備が進み、ハノイ市中心部とHADONG区とを結ぶベトナム初のBRT(バス高速輸送システム)の開通や、2018年開業に向け都市高速鉄道の整備が進むなど、公共交通網の整備も進み、ハノイ市において人口増加の著しい地区となっている。

出店地周辺には、多くの高層アパートメントやヴィラなど住宅開発プロジェクトが進行中で、今後更なる人口増加が期待できるエリアという。

モールは、地域の人々に最新トレンドを発信するとともに、日々の暮らしに豊かさや新しさを提案することで、エリアNO.1モールをめざすとともに、2015年にオープンしたハノイ1号店「イオンモールLONGBIEN」との2モール体制で、ハノイ市における「イオンモール」ブランドの確立を図る。

また、AEONMALL VIETNAM CO.,LTD.はハノイ市と、ハノイ市商業環境の継続した発展への協力、ハノイ市のモール開発事業推進支援について覚書を締結した。

施設概要
モール名称:(仮称)イオンモールHADONG
所在地:ベトナム社会主義共和国ハノイ市HADONG区
敷地面積:約9万5000m2
開店予定日:2019年度

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧