小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

関門海/中国でマスターフランチャイズ(エリア本部)契約締結

関門海は3月29日、中国の上海頌和と中国におけるマスターフランチャイズ(エリア本部)契約を締結した。

主要ブランド「玄品ふぐ」を中国でFC展開する。

昨年、中国においてふぐ食が解禁されたことを受け、中国における「玄品ふぐ」のFC店舗展開の検討を開始していた。

今回、株主である徳威国際の董事長である呉文偉氏と中国展開について協議し、検討を行ってきたことを受けて、徳威国際の関連会社である上海頌和との間で、「玄品ふぐ」を中国で展開するマスターフランチャイズ(エリア本部)契約を締結し、今後中国においてFC展開を実施していくことで合意した。

最近まで、ふぐ食が中国で禁じられていたこともあり中国からの訪日客にふぐ食の人気は高く、これまでも「玄品ふぐ」各店舗において多くの中国の方が来店していた。

解禁から日が浅いため、ふぐ料理店がほぼ皆無である一方、広大な市場から進出余地が十分にあることから、今後、中国のFCが大きく発展していくものと期待している。

なお、今後の中国FC展開の詳細については協議中で、事業運営の詳細・日程等は、決定後速やかに開示する。

■上海頌和の概要
所在地:中華人民共和国上海市青浦区
代表者:董事長呉文偉
事業内容:投資業務、資産管理業務、コンサルティング業務等
資本金:100万人民元
設立年月日:2000年9月18日
株主:呉文偉50%

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧