小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ハードオフ/台湾にリユースビジネスの合弁会社を設立

ハードオフコーポレーションは4月18日、台湾に合弁会社を設立すると発表した。

8月に、台湾においてリユースビジネスを展開することを目的として、子会社を設立する。

資本金は約1億4400万円で、出資比率は自社55%、屹峯30%、東東國際企業15%。

中期ビジョンとして2020年度1000店舗体制、長期ビジョンとして2030年度1500店舗体制を目指している。

現在、国内47都道府県に863店を展開し、海外でも、本日時点でカンボジア王国に1店を展開している。

2017年5月には米国ハワイ州への出店を予定しており、今後も、米国・アジアを中心に積極的にリユースビジネスを展開する予定だ。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧