小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン-イレブン/ベトナム進出、ホーチミン市に1号店オープン

7-Eleven,Inc.とマスターフランチャイズ契約を締結しているベトナムの「SEVEN SYSTEM VIETNAM JSC」は6月15日、ホーチミン市に「セブン-イレブン」1号店をオープンする。

ベトナムに進出するもので今後、流通近代化とお客の利便性向上を図るべく、将来的なフランチャイズ展開も視野に入れ、セブン-イレブン事業を展開する。

開業当初は、ホーチミン市でドミナント(高密度集中出店)を行い、その後他地域へ展開を行う予定だ。

地元のニーズの高い商品を中心に品ぞろえし、同時に差別化されたPB商品についても現地の嗜好に合わせた品そろえで、お客のニーズに対応する。

セブン-イレブン・ジャパンで培った商品開発の手法を現地で取り入れ、人気が高い米飯類を中心に、オリジナルフレッシュフードの積極的な展開を行うという。

店舗概要
店舗面積:164m2
商品アイテム数:約2000アイテム
営業時間:24時間営業

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧