小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

一風堂/シンガポールに日本酒BAR併設店をオープン

力の源ホールディングス傘下のCHIKARANOMOTO GLOBAL HOLDING(本社:シンガポール)は6月14日、オフィスや飲食店がひしめくシンガポールの人気エリア、タンジョンパガーセンターの敷地内に、日本酒やおつまみも楽しめる「一風堂」をオープンした。

<IPPUDO Tanjong Pager Centre>
IPPUDO Tanjong Pager Centre

シンガポールで9店目となるこの店は、2016年12月にできた駅直結の商業施設「タンジョンパガーセンター」敷地内の地上にあり、日差しが注ぎ込むカフェレストランのような明るい店舗。

日本食の飲食店も数多く進出し、ラーメンもすっかり定着しているこのエリアでお客に新しい価値を提供するため、お得なランチセットや日本酒を各種取り揃えたSAKEBARを併設した。

ラーメンだけでなく、日本的なおつまみや日本酒など、JAPANESE WONDERをシンガポールの人々に向けて広める。

商品ラインナップは、白丸元味(S$15)、赤丸新味(S$16)、からか麺(S$17)、スパイシーブラック(S$19)、博多肉そば(S$17)、鉄板チャーシューバーグ(S$15)、炙り牛寿司イクラのっけ(S$18)、サーモンカツ(S$18)、日本酒(S$6~)など。

店舗情報
店名:IPPUDO Tanjong Pager Centre
住所:#01-15,Tanjong Pagar Centre,
5 Wallich Street,Singapore 078883
営業時間:日曜~木曜11時~22時、金、土曜11時~23時
(ラストオーダーはおつまみが営業終了1時間前、ラーメンが40分前)
席数:52席

■シンガポール店舗ホームページ
http://www.ippudo.com.sg/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧