小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

味の素/スペイン農業資材メーカー株式の過半数取得

味の素は10月17日、連結子会社である味の素オムニケム(以下:AOC)を通じ、スペインで農業資材事業の子会社を傘下に持つアグロ2アグリ(以下:A2A)の株式売買契約をA2Aの単独株主であるダデロスと締結し、A2A株式の過半数を取得した、と発表した。

欧州を中心に農業分野で急成長している新市場へ本格的に参入。さらなる農業資材事業の成長を目指し、欧州における同事業の売上高(2社合計)を2020年までに1.5倍(2017年見込比)の6000万ユーロ(約80億円)に拡大する。

<バイオスティミュラント製品例>
バイオスティミュラント製品例

A2Aは、主にアミノ酸をベースとしたバイオスティミュラント製品の製造・販売を行っており、農薬や肥料メーカーなどに原料を供給するBtoB事業やBtoC向けにマーケティングと販売を行う複数の関係会社を保有している。

製品開発力を強みに現在、世界50か国以上で事業展開しており、過去5年にわたり年率2桁成長している。

AOCは1778年に設立され、主に医薬中間体、原薬等の製造・販売を行い、グローバルに事業を展開。農業資材事業も手掛けており、独自の配合ノウハウに基づき、顧客のニーズに合わせた提案力を強みに、農作物の保護に応用される界面活性剤を農薬・肥料用等の原料用途として製造、「Tensiofix」のブランドで販売し、世界60か国以上でBtoB事業を推進している。

味の素は今回の株式取得により、AOCとA2Aの両社の強みを活かして共同で製品開発や新顧客開拓を進め、成長が見込まれるバイオスティミュラント市場に本格的に参入。欧州における農業資材事業のスペシャリティ化を進める。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧