小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

井村屋/中国事業の統括会社を設立

井村屋グループは11月7日、中国北京市に新会社を設立する、と発表した。

同社グループは、中国において3つの事業会社「北京京日井村屋食品有限公司(JIF)、井村屋(大連)食品有限公司(IDF)、井村屋(北京)食品有限公司(IBF)」が事業活動を展開し、調味料やカステラなどの製造、販売を行っている。

新会社は、中国事業の一元化(One China)に向け、管理業務の集約化と資金の有効活用を図るとともに、グループ会社間の情報共有、人材交流を推進し、中国事業全体の成長に向けた事業戦略を構築、展開することを目的として設立する。

■新会社の概要
名称:井村屋(北京)企業管理有限公司
所在地:中国北京市
代表者名:董事長 冨永 治郎(非常勤)、董事兼総経理として鈴木和久が常勤
事業内容:中国事業会社全体の資金管理、財務、総務管理、事業戦略策定に関する支援業務など
会社設立:2017年11月中(予定)
資本金:210万米ドル(約2億3700万円、1ドル=113円)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧