小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

楽天/1~9月のネットサービス売上24.9%増の1921億円

楽天が11月6日に発表した2012年12月期第3四半期決算によると、楽天市場を含むインターネットサービスセグメントの売上高は1921億9600万円(前年同期比24.9%増)、営業利益448億1300万円(0.8%減)となった。

海外事業を中心に先行投資を継続していることから減益となった。主力サービスの楽天市場で、品揃えの拡充、モバイルインターネットの利用の促進、翌日配送サービスの拡大等により、ユーザーの日常消費のEC(電子商取引)化が継続的に進んだ。

ユーザーと出店店舗の一層の利便性向上を図った結果、ユニーク購入者数・注文件数は共に堅調に推移し、国内EC流通総額は15.2%増となり、引き続き高い成長を維持した。

海外事業では、マーケットプレイス型事業に注力しているほか、ポイントプログラム等の日本で成功している各種施策を積極的に展開しており、業容の拡大に貢献した。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧