小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ABCマート/3~11月は売上高0.8%増、営業利益2.3%減

エービーシー・マートが1月10日に発表した2017年2月期第3四半期決算は、売上高1789億3300万円(前年同期比0.8%増)、営業利益320億4400万円(前年同期比2.3%減)、経常利益327億2100万円(2.0%減)、当期利益221億5500万円(9.3%増)となった。

引き続きファッションスニーカーを中心にスポーツシューズの販売を強化した。下期は、主に女性客に向けた販売戦略を進めた。

テレビCMを中心とした宣伝により、履きやすいパンプスやブーツを提案し、親子に提案する商品については、企画開発から販売促進活動までを一貫して強化することで、レディースシューズとキッズシューズの双方の需要を喚起させる取り組みを行った。

「ABC-MART」のほか、新業態の「Charlotte」や「ACEShoes」の新規出店を多数進め、四半期で32店、上期と合わせ65店の新規出店を行った。期末の国内店舗数は910店となった。

通期は、売上高2405億円、営業利益420億6000万円、経常利益428億6000万円、当期利益278億8000万円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧