小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ジョイフル本田/6~12月は売上高3.5%減、営業利益16.3%減

ジョイフル本田が2月3日に発表した2017年6月期第2四半期決算は、売上高771億4400万円(前年同期比3.5%減)、営業利益35億3400万円(16.3%減)、経常利益42億400万円(14.4%減)、当期利益27億6200万円(14.0%減)となった。

新たな商品の導入として、2016年11月にホームセンター守谷店(茨城県守谷市)において、ホームセンターニューポートひたちなか店、ホームセンター宇都宮店に続く3店目の「仏壇・仏具専門店メモリアルギャラリー」をオープンした。

お客の利便性向上や景観を意識した施設づくりとして、8月にペットセンター千葉ニュータウン店の店舗出入口を整備(デザイン性のあるアレンジアスファルトを採用)、外灯・イルミネーションを設置した。

売場の環境改善を図るために、9月にガーデンセンター新田店の温室の改修工事(木製床からコンクリート床への変更、屋根の入替・補修など)を行った。

経費削減による収益力強化に向けた取り組みとして、店舗空調設備の更新を5店(守谷店、荒川沖店、君津店、富里店、新田店)で実施した。

通期は、売上高1632億円、営業利益83億7000万円、経常利益95億5000万円、当期利益62億円の見通し。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧