小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アシックス/12月期は売上高6.9%減、営業利益7.2%減

アシックスが2月13日に発表した2016年12月期決算は、売上高3991億700万円(前年同期比6.9%減)、営業利益254億7200万円(7.2%減)、経常利益234億800万円(3.9%増)、当期利益155億6600万円(52.1%増)となった。

ライフスタイルでは、アシックスタイガーとオニツカタイガーのブランド認知、価値向上に努めた。アシックスタイガーブランドでは、常に進化を追求するスポーツライフスタイルブランドを表現するためブランドロゴとカラーを刷新し、ブランドの世界観の発信拠点として、世界初の直営店を大阪にオープンした。

オニツカタイガーブランドでは、オニツカタイガーストライプの50周年を記念したキャンペーンをグローバルで展開したのに加え、韓国に旗艦店をオープンした。

国内事業では、販売強化、意思決定の迅速化による収益性の改善を目指し、アシックスジャパンは、その子会社であるアシックス販売を吸収合併した。

国内外のスポーツイベントにあわせて店舗外観や商品構成が変化する提案型直営店舗「アシックスステーションストア品川」をオープンした。

お客との直接的なコミュニケーションを重視したマーケティング活動を目的として、カルチュア・コンビニエンス・クラブと包括的業務提携を行った。

来期は、売上高4200億円、営業利益220億円、経常利益210億円、当期利益130億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧