小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

力の源HD/3月期は売上高223億円、営業利益6億円の見込み

博多ラーメン専門店「一風堂」などを展開する力の源ホールディングスは3月21日、東京証券取引所マザーズへ上場し2017年3月期決算予想を発表した。

売上高223億1600万円(前年同期比7.0%増)、営業利益6億300万円(20.1%増)、経常利益5億3600万円(24.5%増)、当期利益2億6200万円(109.5%増)とした。

2017年3月期第3四半期決算は、売上高167億1300万円、営業利益4億9300万円、経常利益4億4000万円、当期利益1億3600万円だった。

国内店舗運営事業の売上高は109億7300万円で前年同期とほぼ同水準となった。一風堂は8店を新規出店したものの、2016年10月に実施した創業30周年イベントの反動により既存店の売上高は前年同期を下回った。

海外店舗運営事業の売上高は、シンガポール、フランスに直営店2店舗を出店したことや、イギリスにおいて2店の売上高が通年で寄与することとなり売上高の増加要因となったことで、35億1500万円と、前年同期から2ケタ以上の伸び率となった。

国内商品販売事業の売上高は、カップ麺や年越し蕎麦の販売が好調だったこと等により17億9200万円と、前年同期から2ケタ以上の伸び率となった。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧