小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

LIXILビバ/東証一部上場、3月期は売上高2.6%増の1772億円の見込み

LIXILビバは4月12日、東京証券取引所市場第一部へ上場した。初値は1947円だった。

上場に伴い発表した2017年3月期連結決算の予想は、売上高1772億9900万円(前年同期比2.6%増)、営業利益104億8100万円(1.6%増)、経常利益97億8400万円(0.5%減)、当期利益64億8900万円(30.1%減)。

ホームセンター事業の売上高は、R-50成長戦略(リフォーム関連商品の売上構成比増加)の推進によりリフォーム関連商材が伸長した。

一方で、長引いた梅雨、夏季の複数の台風や長雨等で売上が伸び悩んだほか、季節商品や工事を伴うリフォームサービスの不振により既存店では微減、前年度と当年度出店店舗の寄与があり、全体では増収となった。

販売費・一般管理費は、経費削減活動により既存店の水道光熱費や販促費用を削減できた。

来期は、売上高1836億9000万円、営業利益114億7400万円、経常利益106億6900万円、当期利益72億5600万円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧