小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イエローハット/3月期は人件費・賃借料増加で減益

イエローハットが5月9日に発表した2017年3月期決算は、売上高1298億1700万円(前年同期比3.1%増)、営業利益69億3900万円(3.7%減)、経常利益80億9900万円(3.6%減)、当期利益55億8000万円(0.6%減)となった。

グループはカー用品・二輪用品等販売事業の一層の拡大を図るべく、タイヤを中心とした消耗品の拡販や、車検・鈑金・ボディコーティングなどのカーメンテナンスメニューを拡充した。

売上高は、子会社店舗の増加により増収となり、売上総利益は466億8100万円(9.6%増)となった。

販売費・一般管理費は、広告宣伝の強化、子会社店舗の増加に伴う人件費や賃借料などの増加により、397億4100万円(12.3%増)となった。

来期は、売上高1350億円、営業利益75億円、経常利益85億円、当期利益57億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧