小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

力の源HD/3月期は売上高7.5%増、営業利益21.2%増

力の源ホールディングスが5月12日に発表した2017年3月期決算は、売上高224億3000万円(前年同期比7.5%増)、営業利益6億900万円(21.2%増)、経常利益5億3900万円(25.3%増)、当期利益2億7100万円(116.7%増)となった。

国内は、主力である「一風堂」ブランドと「RAMEN EXPRESS」ブランドを中心に19店を出店したほか、福岡の老舗うどん店「因幡うどん」4店を運営する因幡うどんを子会社化し、新たに1店を出店したことに加え、「イチカバチカ」ブランドで2店を出店した。

一方で、店舗の賃貸借契約期間満了等により9店を閉店した。

海外は、直営形態で、フランス・パリに1店、シンガポールに2店を出店したほか、アジア地域を中心に、ライセンス契約形態で7店を出店した。

期末店舗数は、ライセンス契約形態を含み、グループ合計で198店(国内133店、海外65店)となった。

通期は、売上高251億2600万円、営業利益8億3000万円、経常利益8億円、当期利益4億6500万円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧