小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

わらべや日洋HD/3~5月は売上高2.5%増、営業利益3.5%増

わらべや日洋ホールディングスが7月5日に発表した2018年2月期第1四半期決算は、売上高543億6400万円(前年同期比2.5%増)、営業利益16億200万円(3.5%増)、経常利益16億1100万円(3.2%増)、当期利益10億8200万円(10.1%増)となった。

食品関連事業は、納品店舗数の増加やチルド温度帯商品の売上が伸長したことなどにより、売上高は429億4000万円(3.2%増)となった。増収効果などにより、営業利益は14億7900万円(22.0%増)となった。

食材関連事業は、鶏加工品の売上が減少したことなどにより、売上高は60億7200万円(3.3%減)、営業利益は1億100万円(16.6%減)となった。

物流関連事業は、セブン-イレブン向け店舗配送の増加などにより、売上高は37億7800万円(1.8%増)となった。一方、人件費の増加などにより、営業利益は2800万円(68.2%減)となった。

通期は、売上高2210億円、営業利益46億円、経常利益47億円、当期利益25億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧