小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

成城石井/3~5月は売上高196億円、営業利益17億円

成城石井の2018年2月期第1四半期決算は、売上高196億9900万円(前年同期比8.6%増)、営業利益17億7300万円(7.0%増)となった。

食にこだわる高品質スーパーマーケット「成城石井」の直営店舗数は、5月末日現在で135店となった。

売上は堅調に推移し、4月に成城石井の「新しい旗艦店」として、大型店の池尻大橋店をオープンした。

広々とした店内には「成城石井」が取り扱うほぼすべての商品をラインナップし、店内の石釜オーブンで焼き上げるピザなど、これまでにない新しいサービスを取り入れた。

引き続き、創業90周年を迎えた成城石井のブランド力や企業価値の向上に努めるとともに、成城石井が持つ商品開発力、製造小売業としてのノウハウ、販売手法などの強みをローソンの国内コンビニエンスストア事業の強化につなげる。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧