小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

井筒屋/3~5月は売上高2.0%減、営業利益27.9%減

井筒屋が7月11日に発表した2018年2月期第1四半期決算は、売上高190億5200万円(前年同期比2.0%減)、営業利益2億2000万円(27.9%減)、経常利益6300万円(61.7%減)、当期利益5億2600万円(257.6%増)となった。

本店では、本館7階子供服フロア中央に子供のあそび場「アイキッズランド」を新設するとともに、子供の表現力や想像力を養う「井筒屋学級」を開設するなど、従来の玩具や子供服といった「モノ消費」と、遊び・学びなどの「コト消費」の融合を図った。

本館6階リビングフロアでは、自主編集による生活雑貨セレクトショップ「プレイフルライフ」を新規オープンし、ライフスタイルの変化に対応した売場づくりに努めた。

黒崎店では、2階婦人雑貨と3階婦人服フロアの一部リニューアルを行い、コレットでは、2階に幅広いお客に人気の新ショップ「ミラオーウェン」を新規オープンするなど、顧客ニーズに応じた店づくりに努めた。

通期は、売上高790億円、営業利益14億円、経常利益7億円、当期利益10億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧