小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

王将フードサービス/4~6月は売上高182億円、営業利益8億円

王将フードサービスが7月31日に発表した2018年3月期第1四半期決算は、売上高182億4200万円、営業利益8億3900万円、経常利益9億円、当期利益5億6500万円となった。

前年に実施した3年連続ベースアップに引き続き、定期昇給と等級制度見直し分を含む組合の月例給引き上げ要求に対し満額回答するなど、従業員の処遇改善を優先し続けた。

海外では、台湾に1号店「餃子の王将高雄漢神巨蛋店」をオープンし、日本を意識していただける「クールジャパン」をコンセプトとした内観と、水餃子を主食とする食文化の台湾の人々に対し、焼き餃子をおかずとして食べる日本の食文化を提案し、売上が当初計画の2.6倍となった。

通期は、売上高776億9600万円、営業利益56億8000万円、経常利益59億4700万円、当期利益38億9500万円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧