小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アシックス/1~6月は減収減益

アシックスが8月4日に発表した2017年12月期第2四半期決算は、売上高2037億3500万円(前年同期比3.3%減)、営業利益160億7500万円(17.1%減)、経常利益180億6900万円(5.0%増)、当期利益116億8700万円(1.4%減)となった。

<セグメント別売上高>
セグメント別売上高

日本、米州、欧州の主力エリアが減収となった。

アシックス初のランニングに特化した直営店として2007年にオープンした「アシックスストア東京」は、ランニングだけでなくトレーニングカテゴリーの商品も拡充させ、幅広い層のランナーやフィットネスを目的としたお客に向けた提案型店舗としてリニューアルした。

アムステルダム、ロンドンの直営店についても刷新したほか、オーストラリアのブリスベンにも新コンセプトの直営店をオープンし、各地域でのブランド展開の拡大に注力し、アシックスグループブランドの直営店舗数は、全世界で852店となった。

通期は、売上高4200億円、営業利益220億円、経常利益210億円、当期利益130億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧