小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

加藤産業/10~6月は営業利益21.0%増

加藤産業が8月9日に発表した2017年9月期第3四半期決算は、売上高7252億6000万円(前年同期比1.7%増)、営業利益69億7300万円(21.0%増)、経常利益81億6500万円(19.7%増)、当期利益53億3400万円(33.6%増)となった。

常温流通事業の売上高は5209億5600万円(3.3%増)となり、営業利益は58億4500万円(18.9%増)となった。

低温流通事業の売上高は723億700万円(1.8%減)となったが、営業利益は1億5400万円(前期は営業損失1億200万円)となった。

酒類流通事業の売上高は大手得意先との取引減少により1378億8400万円(2.9%減)となったが、営業利益は1億9100万円(62.8%増)となった。

通期は、売上高9650億円、営業利益84億2000万円、経常利益95億円、当期利益60億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧