小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

プラネット/7月期は売上高2.5%増、営業利益0.8%減

プラネットが9月11日に発表した2017年7月期決算は、売上高29億7400万円(前年同期比2.5%増)、営業利益6億8600万円(0.8%減)、経常利益7億500万円(0.7%増)、当期利益4億7800万円(6.9%増)となった。

IT環境が変化し続ける中でも継続的に安定したサービスを提供するため、WEB受注-仕入通信サービス「MITEOS(ミテオス)」、「販売レポートサービス」、データベースサービス全般、「バイヤーズネット」などのWEBサービスのネットワーク基盤入れ替えを実施した。

従来に引き続き、日用品・化粧品、ペットフード・ペット用品、OTC医薬品等の各業界におけるメーカー・卸売業間の取引業務効率化のため、主たる事業であるEDI(電子データ交換)サービスの利用企業数増加とデータ利用の拡大を目指して活動した。

EDIサービスとともに利用されるデータベースサービスの付加価値向上のための取り組みに注力した。

通期は売上高30億2000万円(1.5%増)、営業利益7億500万円、経常利益7億2000万円、当期利益4億8500万円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧