小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

トリドール/4~9月、丸亀製麺好調で増収増益

トリドールホールディングスが11月13日発表した2018年3月期第2四半期の連結決算は、売上高560億3800万円(前年同期比11.7%増)、営業利益44億2100万円(1.5%増)、四半期利益30億1600万円(16.8%増)となった。

丸亀製麺は、売上収益は461億1800万円(7.2%増)となり、セグメント利益は76億600万円(12.9%増)。焼き鳥のとりどーるは、売上収益は10億7500万円(3.7%減)、セグメント利益は5000万円(44.9%減)、豚屋とん一では、売上収益は13億7600万円(246.2%増)となり、セグメント損失は1億3300万円(前年同期はセグメント損失1600万円)だった。

海外事業は、売上収益は34億3300万円(23.3%増)、セグメント利益は2億円(1.9%減)。

9月末までに、丸亀製麺を11店舗出店したほか、豚屋とん一など新たな業態の展開を進めるなど、その他の業態で60店舗を出店した。

海外では、収益性を重視しつつも積極的な展開を継続し、直営店を5店舗を出店したほか、FCなどについては、出店により54店舗増加するなど規模を拡大した。

2018年3月期通期の連結決算は、売上高1122億3300万円(前期比10.3%増)、営業利益88億5100万円(2.7%増)、当期利益59億6800万円(6.9%増)を見込んでいる。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧