小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日本マクドナルド/コーヒーを無料配布(16~20日)、おいしさ向上宣言第1弾

日本マクドナルドは1月12日、おいしさ向上宣言の第1弾として、プレミアムローストコーヒーをリニューアルし1月16日~20日の早朝にコーヒーを無料配布すると発表した。

<コーヒー無料配布の告知>
コーヒー無料配布の告知

2017年のメニュー戦略のテーマは「おいしさ向上宣言」で、第1弾商品としてプレミアムローストコーヒー(S税込100円・M150円)を一新した。

<プレミアムローストコーヒー>
プレミアムローストコーヒー

1人でも多くのお客に新しいコーヒーを味わってもらうため、1月16日~20日の7時~10時まで、「プレミアムローストコーヒーS」を店舗で無料配布する。

試飲を目的にコーヒーを無料配布するのは、2012年のプレミアムローストコーヒーのリニューアル以来の取り組み。

<カサノバ社長兼CEO>
カサノバ社長兼CEO

サラ・L・カサノバ代表取締役社長兼CEOは、「メニューは成長戦略の中核であり、おいしいメニューをこれからもお客に提供する。レギュラーメニューアイテムをさらにおいしく改善し続けていく取り組みとして、おいしさ向上宣言をする」と述べた。

第1弾はドリンクメニューから開始したが、今後、フードメニュー、デザートメニューも対象に定番メニューのリニューアルを打ち出す計画だ。

カサノバ社長は1月6日に発表した12月の月次売上高で、売上高が13か月連続で増加し、客数が12か月連続で伸びたことに触れ「2016年は年頭に、ビジネスの転換を発表してお客様第一に、マクドナルドをリカバリーする努力をしてきた。おいしい食事、毎日食べられるメニュー、モダンな店舗環境など、複数の取り組みによりお客様が戻りつつある。2017年はこの回復を継続し、モダンハンバーガーレストランに向けて成長を加速する」と語った。

2016年は主力商品のハンバーガーを中心に期間限定商品を打ち出し、おいしさや楽しさを訴求してきた。

今年は、期間限定商品も継続しながら、定番メニューのリニューアルも大きく取り上げることで、普段のメニューがおいしいマクドナルドを打ち出していきたいという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧