流通ニュース

小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

ニュース配信登録/変更
  1. LNEWS
  2. メーカーニュース

セブン‐イレブン/日用品61品を値下げ、実勢価格に近づける

セブン‐イレブン・ジャパンは4月19日、日常的に消耗頻度の高いナショナルブランド(NB)の雑貨商品の価格体系を見直し、61品について推奨価格を変更する。

<対象商品(写真は商品の一部)>

使用頻度の高い日用雑貨を近くのお店で求め易い価格で購入できるよう、セブン-イレブンの販売価格を市場の実勢価格に近づけた。

高齢者や主婦層のお客が増加する中、より一層「近くて便利」な店としての機能を進化させるためで、対象商品は、住居・洗濯洗剤、オーラル用品、紙製品。

セブン&アイグループのスケールメリットを活かした仕入れ体制強化、全店で該当商品を扱うことでのスケールメリットにより、各メーカーと商品の仕入原価を再考した。

変更例では、パンテーンデイリー補修トリートメント150gが768円(税込)を753円に、システマハブラシ レギュラー(ふつう)が265円を235円、コットンライフ綿棒200本が322円を258円など。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析