小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日本マクドナルド/トッピングで583通り楽しめる「マックの裏メニュー2」

日本マクドナルドは5月10日、定番メニューにトッピングを組み合わせて楽しめる「マックの裏メニュー2」を開始する。

<お勧め裏メニュー>
お勧め裏メニュー
昨年、マクドナルド史上初の定番バーガーにトッピングを加え、カスタマイズできるキャンペーンとして、裏メニューを実施。今年はさらに進化した新キャンペーンとして登場する。

昼メニューでは、それぞれ40円をプラスすると選べるトッピングは、スモークベーコン、ガーリックチリ、ホワイトチェダーチーズ、トマトの4種類で最大3種類選べる。

昼メニューに加え、今年は朝食メニューでも40円をプラスするとスモークベーコンをトッピングすることができる(価格はすべて税込)。朝食メニュー39通り、昼メニュー544通り、組み合わせは合計583通りとなる。

同社お勧めの裏メニューは、両面をていねいにグリルしたジューシーなスモークベーコンを使った「裏てりやきマックバーガー」、フライしたガーリックとオニオンを入れたガーリックチリをトッピングした「裏ダブルチーズバーガー」、まろやかなホワイトチェダーチーズを加えた「裏チキンフィレオ」、朝食メニューではスモークベーコンを加えた「裏ソーセージエッグマフィン」。

<CMキャラクターの本田博太郎さん>
Mキャラクターの本田博太郎さん

また、5月8日から同キャンペーンを盛り上げるCM、WEBムービーなどを公開。CMに上司役で出演した本田博太郎さんが、裏メニューの発売を待ちきれず、共演する若手社員に依頼して少しずつ情報発信を行うTwitterの裏アカウントでの話題提供という架空のキャンペーン施策も展開している。裏アカウントはフォロワー約1万2000人を獲得している。

5月8日に行われた「マックの裏メニュー2」新キャンペーン発表会で、本田さんは「今勢いのあるマクドナルドのCMに出演できて光栄です。私のお勧め裏メニューは、てりやきマックバーガーにホワイトチェダーチーズをトッピングしたものです」とコメント。お勧めの裏メニューに舌鼓を打った。

同社のメニューマネジメント本部の若菜重昭上席部長は、「昨年の裏メニューでは、トッピングが可能になったことで、改めて定番メニューを食べ、定番メニューの良さを見直すきっかけになったという声をお客様から頂戴した。今年は4種類の中から最大3つをトッピングすることが可能で、定番メニューの今の味を強める組み合わせ、味にアクセントを付ける組み合わせなど自由においしく、楽しんでいただきたいです」と話している。

<「マックの裏メニュー2」は5月10日開始>
「マックの裏メニュー2」は5月10日開始

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧