小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アマゾン/最短1時間配達「Prime Now」、新たに都内10市にエリア拡大

アマゾンジャパンは6月21日、注文後、商品を最短1時間でお届けするAmazonプライム会員向けサービス「Prime Now(プライムナウ)」の対象エリアを拡大し、東京都武蔵野市や三鷹市などでサービスの提供を開始した。

<Prime Now>
Prime Now

新たに加わったエリアは、武蔵野市、三鷹市、西東京市、東久留米市、小平市、小金井市、国分寺市、国立市、府中市、稲城市の10市で、2万4000点以上の品そろえを提供する。

PrimeNowは、2015年11月の日本でのサービス開始以降、対象エリアと品揃えを拡大してきた。

現在は東京都内の23区全区、今回拡大した武蔵野エリアに加え、神奈川県、千葉県、大阪府、兵庫県の一部エリアでPrimeNowを利用できる。

お客の要望に対応し、今回、東京、神奈川、千葉エリアにおいて、フルーツ、サラダといった生鮮食品や総菜を中心とした食料品の品そろえを強化した。

今回対象エリアが拡大したことを記念し、6月21日から、Prime Nowを初めて利用した人に2000円分のクーポンを進呈するキャンペーンを実施する。

■Prime Now
https://www.amazon.co.jp/b?node=3907674051

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧