流通ニュース

小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

ニュース配信登録/変更
  1. LNEWS
  2. メーカーニュース

ローソン/Lチキの重量を約40%アップ、約110gに増量し一新

ローソンは6月27日、全国のローソン店舗(ナチュラルローソン、ローソンストア100除く)で、フライドフーズ「Lチキ」の重量を約4割増アップしたリニューアル商品を発売した。

<リニューアル後とリニューアル前の商品>
リニューアル後とリニューアル前の商品

「Lチキ旨塩チキン」と「Lチキ旨辛チキン」(各税込150円)の2品を投入した。

「より食べ応えのあるLチキが欲しい」というお客の声に対応するため、従来の「Lチキ」より重量を約80gから約4割アップの約110gに変更した。

増量にあわせ、価格も従来の税込130円から税込150円に変更した。

「Lチキ旨塩チキン」には、岩塩(溶解塩)を使用し、さっぱりとしたキレのある味に仕立てた。

「Lチキ旨辛チキン」には、チリペッパーと唐辛子を使用することで、インパクトのある辛さと旨みを加えた。

ローソンでは、「Lチキ」、「からあげクン」、「黄金チキン」、「でか焼鳥」、「鶏から」など、鶏肉を使用するバラエティ豊かなフライドフーズを販売している。

ローソンで販売するフライドフーズの鶏肉の2017年度の販売量は、国内の小売業では最大級となる約4万7000トンを見込んでいる。

ポイントカード「ポンタ」のデータによると、「Lチキ」の年代別の購入率は、20代以下の男性、女性客が約35%となる。

今回の商品リニューアルにあわせ、若年層に訴求するためクロスメディアキャンペーンを実施する。

TVCMや店頭告知と共に、SNSを活用した、「#Lチキポーズ」コンテスト、キャラクター総選挙、大声コンテストサンプリングイベントを行う。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析