小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ミスタードーナツ/タニタと野菜ドーナツを開発

ミスタードーナツは8月25日~2018年2月下旬、タニタと共同開発した野菜ドーナツ「ベジポップ」3種を販売する。

いちごとトマト(税込81円)、りんごとにんじん(81円)、パインとほうれんそう(81円)を販売。ベジポップ3個入り(216円)を販売する。

<ベジポップ3個入り>
ベジポップ3個入り

「野菜」をテーマとし、生地は赤・黄・緑それぞれの色にあった「野菜」のパウダーを練りこみ、サンドするクリームは、豆乳ホイップにそれぞれの色に合った「野菜」と「フルーツ」を使用した。

クリームにフルーツをバランスよく入れることで、野菜を食べやすくした。

商品サイズは、「1個食べるには罪悪感があるがドーナツが食べたい」という人のために「食べる量をコントロールする」ことができるよう通常のドーナツに比べ小さい、直径約5cmの大きさを採用した。

カロリーは各商品65calで、同じイースト生地を使用したエンゼルクリーム(206cal)よりも大幅にカロリーを削減した。

<タニタ監修おやつセット>
タニタ監修おやつセット

タニタとミスドのおすすめセットとして、「ベジポップ」と「グリーンスムージー」とのセット「タニタ監修おやつセット」やミネストローネかクラムチャウダーをセットにした「タニタ監修スープセット」(各500円)も用意した。

<タニタ監修スープセット(ミネストローネ)>
タニタ監修スープセット(ミネストローネ)

今回、「健康志向の人に楽しんでもらえるドーナツ」を開発するにあたり、「健康的な食生活」を提唱し、新商品のメインターゲットの20~40代女性にとっても、健康に対するイメージが非常に強い「タニタ」を共同開発先として選定した。

<タニタ監修スープセット(クラムチャウダー)>
タニタ監修スープセット(クラムチャウダー)

健康づくりには、からだの健康とこころの健康のバランスが重要であり、「こころの健康づくりには適量のおやつも必要」というタニタの考えに共感したという。

さまざまな企業とコラボレーションして商品を開発する「misdo meets」の第4弾。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧