小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファミリーマート/専門店品質めざし、オリジナルパン全面刷新

ファミリーマートは10月17日、オリジナルの惣菜パンや菓子パンを全面刷新し、「FAMIMA BAKERY(ファミマベーカリー)」シリーズとして発売した。

<ファミマベーカリー>
ファミマベーカリー

昨今、朝ごはんの主食に「パン」を選ぶ人が増えるなど、パンに対する注目が高まっており、コンビニエンスストアにおいても手軽にベーカリーショップのような本格的なパンを購入したい、というニーズが高まっている。

2016年から、ファミリーマートでは、都市部の一部店舗にてベーカリーショップ品質の素材や製法などを取り入れた本格メニューを販売するなど、オリジナルパンの品質向上に取り組んできた。

新シリーズは、ベーカリーショップのような専門店品質の高付加価値メニューから、定番の菓子パンまで、その日の気分に合わせて選べる豊富なラインナップで展開。スープやおかずと一緒に楽しめる、シンプルな食事パンを充実させる。

パッケージは、小麦のイラストをあしらった、上質な品質を伝えるデザインに変更。専門店風のこだわりメニューは金色のラベル、その他の菓子パン・惣菜パンはダークブラウンのラベルを採用した。惣菜パン・菓子パン・食事パンで色分けし、選びやすく、並べやすくした。

<ラベルを色分けし、選びやすく、並べやすくした>
ラベルを色分けし、選びやすく、並べやすくした

高付加価値商品の金ラベルは、「ガーリックバターフランス」(139円)、「手巻きロースハムのエッグパン」(147円)、「クロワッサンダマンド」(149円)など。価格はすべて税抜。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧