小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ニチレイ/たいめいけん・茂出木シェフ監修の業務用常温食品「ハヤシビーフ」

ニチレイフーズは11月1日、有名シェフ監修による業務用常温食品「Chef’s specialite」シリーズで常温食品2品を発売する。

<茂出木浩司シェフ監修の「ハヤシビーフ」>
茂出木浩司シェフ監修の「ハヤシビーフ」

「Chef’s specialite」シリーズは、加工食品ならではの簡便調理で本格的なおいしさを提供できるよう、シェフが長年培ってきた技と当社がもつ加工技術との組み合わせで、2016年11月21日に業務用冷凍食品の発売と共にスタート。現在のラインアップは9品となっている。

<山本隆久シェフ監修の「ビーフカレー」>
山本隆久シェフ監修の「ビーフカレー」

今回は新たに業務用常温食品として、東京・日本橋たいめいけんの三代目である茂出木浩司シェフ監修の「ハヤシビーフ」と、神戸・新開地グリル一平の山本隆久シェフ監修の「ビーフカレー」が登場する。

「ハヤシビーフ」は、小麦粉とラードを炒めて作ったルーを加えたソースが風味高くコクのある仕上がり。赤ワイン、オニオン、マッシュルームブイヨンのうま味とトマトの酸味をバランスよく仕上げた。

「ビーフカレー」は、小麦粉とラードを炒めて作ったるーに2種類のカレー粉を加え、コクのあるソースに仕上げた。りんごピューレ、チャツネ、バナナピューレの甘味と香辛料の後引く辛さを楽しめるという。

1㎏/6袋。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧