小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日本マクドナルド/グリコ「パナップ」とコラボしたマックフルーリー

日本マクドナルドは10月25日、江崎グリコ「パナップ」との初のコラボレーション商品「マックフルーリー パナップグレープ」を期間限定で発売する。

<マックフルーリー パナップグレープ>
マックフルーリー パナップグレープ

初のアイスとアイスのコラボレーションが実現。濃厚なソフトクリームにトッピングやソースをミックスし、高速で混ぜ合わせることで、なめらかな口当たりとユニークな食感を楽しめる「マックフルーリー」と、果物本来の華やかな香りとジューシーなフルーツソースが魅力の「パナップ グレープ」、2つのアイスのおいしさが一つになり、新たな味わいとなっている。

「マックフルーリー パナップグレープ」は、濃厚なソフトクリームに、江崎グリコ監修のグレープソースと、サクサク食感のワッフルコーンをミックスしたひんやりスイーツ。パナップソースのレシピに沿って作った、フルーティーなグレープソースにこだわった。

口の中に広がるグレープの華やかな香りやジューシー感を、「マックフルーリー」ならではのなめらかな口どけとサクサク食感とともに楽しめる。

11月下旬までの販売予定。価格が290円(税込)。

また、アイスとアイスの「禁断のコラボ」発売にあたり、アイスクリーム評論家であるアイスマン福留さんが先行試食を行った。「アイスはいまコラボが増えてきているが、他ジャンルのお菓子や有名パティシエなどとの“異業種コラボ”が主流。アイス同士を組み合わせるのは“盲点”」とコメント。その味わいについては「食べたくても食べられなかった“できたてのパナップ”」と評した。

■アイスマン福留さんの先行試食コメント
http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/bymcsweets/iceman/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧