小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コカ・コーラ/上野・埼玉・名古屋限定のスリムボトル登場

コカ・コーラシステムは11月20日、地域それぞれの観光名所をイラストで描き、スタイリッシュで特別なパッケージにデザインした「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインの上野ボトル、埼玉ボトル、名古屋ボトルを地域限定で発売する。

<上野・埼玉・名古屋限定のスリムボトル登場>
上野・埼玉・名古屋限定のスリムボトル登場

「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインは、旅をより楽しくする特別なパッケージとして北海道・東京・横浜・京都・瀬戸内・熊本の各ボトルを今年発売。いずれの地域でも旅行中の食事やリフレッシュに、またお土産にぴったりのボトルとして好評だったことから、今回新たに3地域のボトルが登場する。

パンダと不忍池(上野ボトル)、川越の「時の鐘」と長瀞の川下り(埼玉ボトル)、武士と名古屋城(名古屋ボトル)と、3地域それぞれのシンボルや代表的な観光スポットをイラストでおしゃれにデザインした、その地域でしか手に入れられない限定ボトル。

上野ボトルは赤ちゃんパンダ誕生や外国人観光客の増加による地域の盛り上がりから、埼玉ボトルは観光客だけでなく地元の方にも地域の魅力にあらためて気づいていただけるデザインとして、名古屋ボトルは日本を代表する大都市圏であり、外国人観光客の人気も高まっていることから新たに追加した。

それぞれ内容量は250ml、希望小売価格が125円(税別)。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧