小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

消費者庁/トクホにサントリー「赤紅茶」など4品許可

消費者庁は10月10日、サントリー食品インターナショナル「赤紅茶」など4品の特定保健用食品(トクホ)表示を許可する、と発表した。

サントリー食品インターナショナル「赤紅茶」は、食物繊維(難消化性デキストリン)の働きにより、糖の吸収をおだやかにするので、食後の血糖値が気になる人に適している。

小林製薬「サラシア100」は、天然のサラシアを原料とし、ネオコタラノールを含んでいるため、食事に含まれる糖の吸収をおだやかにする働きがある。食事とともに飲むことで、食後血糖値の上昇がゆるやかになるので、食後の血糖値が高めの人、食事に含まれる糖質が気になる人に適した食品。

花王「ヘルシア緑茶 スティック」、「ヘルシアモルトスタイルa」は、脂肪の分解と消費に働く酵素の活性を高める茶カテキンを豊富に含んでおり、脂肪を代謝する力を高め、エネルギーとして脂肪を消費し、体脂肪を減らすのを助けるので、体脂肪が気になる人に適している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧