小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

農林水産省/訪日外国人旅行者、お土産に菓子1300億円購入

農林水産省は7月10日、訪日外国人旅行者による日本産農林水産物・食品の購入状況(推計値)を発表した。

<訪日外国人旅行者の旅行消費額、食料品等の購入額の推移>

2016年の訪日外国人旅行者の日本滞在中の旅行消費額のうち、お土産などの買い物代が最も多く、全体の約4割、飲食費は3番目に多く、約2割を占める。

訪日外国人旅行者の買い物(お土産等)額のうち、食料品は2897億円(対前年比11%増)となっており、買い物額全体の20%を占めている。内訳として、菓子類は1308億円、その他の食料品は1589億円。

国別では、中国が最も多く、菓子類で507億円(39%)、その他の食料品で536億円(34%)を占めた。

菓子類とその他の食料品ともに、中国、台湾、韓国、香港、タイ、米国籍の6カ国の国・地域の訪日外国人旅行者より、全体の約8割が購入されている。

<訪日外国人旅行者の国籍別にみた土産用食料品の購入額>

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧