流通ニュース

小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

ニュース配信登録/変更
  1. LNEWS
  2. メーカーニュース

コンビニ、イオン、ユニクロ、すき家/10月からiPhone 7で決済対応

アップルは9月8日、iPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2の登場により、10月から日本で決済サービスApple Payを提供すると発表した。

iPhone 7

「Apple Payは簡単に、クイックに、安心、安全に毎日のさまざまな支払いに利用できる決済サービス。JR東日本のSuicaを通勤・通学や毎日の買い物に利用したり、クレジットカードやプリペイドカードを使って店舗やアプリケーション内、ウェブサイトで、個人情報を保護しながら、タッチ一つで便利に支払いが行えるようになる」(同社)。

Apple Payは、AEON、オリコ、クレディセゾン、JCB、トヨタファイナンス、ビューカード、三井住友カード、三菱UFJニコス、UCカード、通信会社のKDDI、ソフトバンク、NTTドコモが発行する、日本で最も人気のある多数のクレジットカードとプリペイドカードに対応する。

これは、American Express、MasterCard、JCB、iD、QUICPayといった世界・国内のネットワークに対応した、国内のクレジットカードによる支払いの4分の3以上を占めることになる。クレジットカードのポイントプログラムや特典は引き続き対象となる。

10月から、iPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2のユーザーは、Suica、iDまたはQUICPayが使えるすべての店舗でApple Payを使って買い物ができる。これは日本の大規模店舗での全取引のほぼ3分の2近くに相当する。

国内のApple Storeに加え、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、サークルK、サンクス、ミニストップといったコンビニエンスストア、AEON、アピタ、ピアゴといったスーパーマーケット、エッソ・モービル・ゼネラル、ENEOSといったガソリンスタンド、ビックカメラ、マツモトキヨシ、ユニクロといった小売店、すき家、日本交通などでApple Payが使えるようになる。

Apple Payに対応したアプリケーションやウェブサイトでのオンラインショッピングでは、Touch IDに指を載せるだけで支払いが完了し、アカウント情報や配送先、連絡先、クレジットカード番号を繰り返し入力する必要がなくなる。

カード番号はだれにも知られることがなく、加盟店に知らされることもないという。

Apple Payが使えるオンラインサイトとして、giftee、じゃらんnet、出前館、TOHOシネマズ、日本交通、BASE、minneが対応する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報