小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ノジマ/荷物運びロボットをスーパー三和と共同実験

ノジマは5月24日から26日、荷物運びロボット「Budgee(バジー)」販売に向け、ノジマモール横須賀店と同モールのスーパー三和と共同で実証実験を行う。

<Budgee>
Budgee

<ショッピング中の利用客の後ろをBudgeeが荷物を運ぶ>
ショッピング中の利用客の後ろをBudgeeが荷物を運ぶ

ノジマモール横須賀のノジマ、三和に立ち寄った顧客の店内でのショッピング中の荷物運びや、購入した商品を車まで運ぶ際の手伝いを荷物運びロボット「バジー」によって行う。

バジーはセンサーで利用者の後を自動でついていく機能と、スマホのアプリによるリモコン操作で動かす機能がある。本体にはセンサーが搭載されており、障害物を感知して自動で停止する。

期間中には、店頭で多くの顧客に利用してもらい、ノジマ店舗での販売を目標として、機能の改善や利用シーンの検討を進めていく。

バジーは、米国の5 Elements Robitics社が開発したロボットで、米国ゴールデンスティービーアワードで、2015年技術革新賞とコンシューマ・エレクトロニクス新製品賞を受賞している。

■Budgee
製品寸法:幅457mmx奥行571mmx高さ1066mm
保管寸法:幅457mmx奥行571mmx高さ457mm
製品質量:9.52kg
稼働時間:10時間
充電時間:3時間
付属品:トランスミッター1個、ベルトクリップ2個
    マジックテープ1個、接着パッド1個
    両面パッド1個、バスケット1個
    充電器(本体用1個、トランスミッター用1個)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧