小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コメ兵/真贋判定付きのブランド品フリマアプリで、CtoC市場に参入

コメ兵は11月7日、真贋判定サービス付帯のブランド品フリマアプリ「KANTE(カンテ)」の提供を開始する。

<KANTE>
KANTE

「KANTE」は、ブランド品に特化した無料フリマアプリ。顧客は「KOMEHYOカンテイ」という真贋判定機能によって、フリマアプリで偽物を購入してしまうリスクを事前に防ぐことができるため、安心してブランド品を購入することが可能になる。

個人間取引では取引に不安の残るブランド品であっても、安心して購入できるよう、購入者の意向により、同社がユーザーを仲介し、真贋判定する。

また、出品後に買い手がつかなかった場合でも、同社の鑑定士が査定した買取参考価格が提示される。買取を希望する場合、宅配便などで同社まで商品を発送するだけの「買取サービス」を利用することで、売り切ることができる。

買い手にも売り手にも手軽で安心な個人間取引を実現し、よりリユースを身近に、便利に、信頼できるサービスへと広げるという。

■「KANTE」公式サイト
https://www.kante-jp.com/

■「KANTE」で商品が売れた際の手数料
平常時
販売価格:1万円~4万9999円→15%
5万円~9万9999円→12%
10万円~→10%

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧