小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ゾフ/ルミネ限定の新業態「Zoff MART ALWAYS IN SEASON」

メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を展開するインターメスティックは2月24日、JR新宿駅直結の商業施設「ルミネエスト」に、ルミネ限定の新業態「Zoff MART“ALWAYS IN SEASON”ルミネエスト新宿店」をオープンした。

<Zoff MART ALWAYS IN SEASON>

既存の「ゾフ ルミネエスト新宿店」をリニューアルした店舗で、店舗面積は約100m2。常時、ルミネ限定商品約50アイテムを含む約850アイテムのメガネを展開する。

<店内>

ルミネは首都圏に16施設を展開しているが、ゾフはそのうちの12施設に出店。ルミネエスト、有楽町、北千住、池袋、立川、町田、荻窪、大宮、川越、横浜、藤沢、大船ルミネウィングに店舗を展開する。

現在のゾフの店舗数は国内177店、海外16店、合計193店となっている。

ルミネに展開する店舗は、売上も好調で、旧ルミネエスト新宿店は、全店売上でも1位、2位を争う店舗であったため、ルミネ限定の新業態を開発したという。

<ルミネ限定商品>

ルミネはファッションや美容の感度が高い20~30代の女性客が多いという特徴を意識し、約50種類のルミネ限定商品「Luffy(ルフィ―)」を展開する。

ルフィ―の商品は「トレンド、どんずば!」をテーマに、流行の感度が高い人を意識した。

美容に関心がある人が多いことから、クラッシックな雰囲気でフロントとテンプルに違う素材を使用したメガネ、紫外線100%カットのクリアレンズを使用したメガネ、薄めの色合いのカラーレンズを使用したサングラスの3ラインを展開する。

<サングラスも豊富に展開>

ゾフ全店の顧客層は20代~30代が中心で、男女比率は50対50となっている。ルミネに出店する店舗は、顧客層は全店と変わらないが、男女比率は40対60となる。

ルミネの顧客層の特徴として、クリアレンズのサングラスが既存店よりも多く売れている。

ゾフ全店でのサングラスの売上構成比は、クリアレンズ45%、カラーレンズ55%だが、ルミネではクリアレンズ60%、カラーレンズ40%となっている。

サングラスは度つきのものにも対応しており、紫外線を100%カットするクリアレンズを搭載した「Zofe UV CLEAR SUNGLASSES」も訴求している。

次>> 受付専用のタブレット端末を6台設置

次へ> 1 2 3 4 5
関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧