小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

シチズン/世界初のグループ旗艦店(GINZA SIX)

シチズン時計は4月20日、東京・銀座の商業施設「GINZA SIX」1階に、世界で初めてのシチズンウオッチグループ フラッグシップストア「CITIZEN FLAGSHIP STORE TOKYO(シチズン フラッグシップストア 東京)」をオープンした。

<CITIZEN FLAGSHIP STORE TOKYO>

CITIZEN FLAGSHIP STORE TOKYOは、「CITIZEN(シチズン)」を中心に「Alpina(アルピナ)」、「Arnold&Son(アーノルド & サン)」、「BULOVA(ブローバ)」、「CAMPANOLA(カンパノラ)」、「Frederique Constant(フレデリック・コンスタント)」など、シチズンウオッチグループの主要ブランドを世界最大級のコレクションで展開する世界で初めてのフラッグシップストア。

<Arnold&Sonブティック>

少数生産ゆえの希少モデルを含むコレクションを国内最大級の品そろえで扱う「アーノルド & サン ブティック」を世界で初めて設置した。

<Arnold&Sonのディスプレイ>

「居心地の良い時、を感じる場所」を空間コンセプトとした。三原通りに面する横に長いファサードが、光の反射も楽しい縦ルーバーのリズミカルな配列で広がり、大型ビジョンに流れる映像が、外を行き交う人の目を楽しませると共に店内への期待感を高める。

<白を基調とした店内>

店内は白とナチュラルウッドを基調とし、誰でも気軽に入りやすい、上品で上質な空間を目指した。

<時計修理工房>

店内では豊富な知識を持つブランドスペシャリストが、ここでしか手に入らない限定商品など豊富なラインアップから、お客にあわせた時計を提案する。

修理工房を常設し、時計技能士が、メンテナンスに関わる相談に直接、対応する。世界中から集うお客をおもてなしできるよう、外国語を話せるスタッフも常駐する。

<壁面のディスプレイ>

時計の修理工房では、国家資格である時計修理技能士の資格を持った専任のスタッフが常駐し、シチズンウオッチグループ全てのブランドの相談に対応する。

バンド調整や電池交換、一部点検作業も行う。「The CITIZEN」「CAMPANOLA」に限り、2017年4月から「ケース研磨修理サービス」を開始する。

<CAMPANOLAコーナー>

次>> 試着サンプルを設置

次へ> 1 2
関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧