流通ニュース

小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

ニュース配信登録/変更
  1. LNEWS
  2. メーカーニュース

ドン・キホーテ/渋谷に進化し続ける旗艦店、目標年商100億円

ドン・キホーテは5月12日、東京都渋谷区に「MEGAドン・キホーテ渋谷本店」をオープンする。11日、関係者向け内覧会を開催した。

<MEGAドン・キホーテ渋谷本店>

1999年に開店し、5月7日に閉店したドン・キホーテ初の都市型多層階型店舗「ドン・キホーテ渋谷店」を移転増床するもの。

旧渋谷店の年商は約40億円で、渋谷本店の目標年商は100億円とした。目標年商を達成するとドン・キホーテで売上No.1の店舗となる。

<店舗入口>
店舗入口

旧パチンコ店だった店舗を8億円をかけて改装し、什器など3億5000万円をかけ、合計11億5000万円を投資した。

売場面積は5522㎡で、旧店舗の3倍に拡大。取扱いアイテム数は4万アイテムから8万アイテムと2倍に拡大した。商品構成比は、日用消耗品・雑貨35%、ブランドアパレル・トレンド関連30%、生鮮食品15%、その他食品20%とした。

ドン・キホーテの総店舗数360店の内、新築や増築をした物件は約100店で、全店の72~73%は居抜き物件への出店となっている。

<店舗所在地>
店舗所在地

ドン・キホーテ東日本営業本部本部長の竹内三善氏は「旧渋谷店は、ドン・キホーテの20番目の店舗であり、初の都市型多層階型店舗として、ドン・キホーテのアイデンティティを作り上げてきた店舗だった。コスプレアイテム、パーティーグッズ、メイク用品、カラーコンタクトなど販売し、旗艦店として大きな役割を担ってきた。一方でオープンから18年を経て、お客さまのニーズも多様化している。これまでの若者に特化した店舗ではなく、次世代に対応するためにメガ・ドンキ業態に一新した」と語る。

<旧ドン・キホーテ渋谷店>
旧ドン・キホーテ渋谷店

ドン・キホーテが若者をメインターゲットとしているのに対して、メガ・ドンキホーテは女性をメインターゲットとしているのが特徴。

平日は主婦、週末は家族連れで訪れる女性を意識した品そろえをするため、生鮮食料品を扱っている。

<青果>
青果

<精肉>
精肉

渋谷本店でも、生鮮食料品を新たに導入し青果・精肉・鮮魚・惣菜を地域スーパー並みの低価格で販売することで、店舗周辺住民の主婦や飲食店経営者のニーズを取り込む。

<鮮魚>
鮮魚

<惣菜>
惣菜

シングル層だけではなく、ファミリー層や地域の飲食店の仕入れ需要など、渋谷エリアのオールターゲットの多種多様なニーズに24時間、対応する。

次>> 化粧品・美容グッズ・パーティグッズの品ぞろえも強化

次へ> 1 2 3

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析