小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン/12月の売上高0.7%減の7954億円

イオン(2016年2月期売上高:8兆1767億円)が発表した12月度の連結営業概況によると、売上高は7954億円(前年同月比0.7%減)となった。

■主な連結会社の月次売上高の前年同月比は下表の通り。
主な連結会社の月次売上高の前年同月比

イオンリテールは、イオングループ共通戦略であるシニアシフトの一環として、グランドジェネレーション(GG)ストアを更に進化させるべく、12月9日にイオン葛西店をリニューアルオープンした。

リニューアルでは、GGモールフロアを7時開店とするほか、「朝活」としてラジオ体操の実施やフロア内1周400mのウォーキングコースの設置、囲碁将棋ルームや卓球教室の早朝限定無料開放を行うなどGG世代向けサービスを充実させた。

12月16日、「イオンスタイル碑文谷」の1階から4階をソフトオープンした。同店は、2016年3月にダイエーからイオンリテールへ運営移管されたが、今回、日常と非日常を融合させた都市型の新しい「総合」のカタチを提案する店へ全面的にリニューアルした。

イオンクレジットサービスはカードショッピング11.1%増、カードキャッシング2.7%増だった。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧