小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

松屋/1月の売上0.8%減

松屋(2016年2月期売上高:929億円)が発表した1月売上速報によると、銀座店と浅草店の合計売上高は前年同月比0.8%減となった。

銀座店は、初商において約2万6000個の招福袋を販売、毎年人気のセレクトショップ「リタズダイアリー福袋(限定70個)」は、開店から約10分で完売、1000万円の「ロマネコンティ6本セット福袋」は開店15分で完売するなど、全館にわたり活況を呈した。

クリアランスセールの売上は、各部門で前年並みに推移した。婦人部門では、雑貨でマフラー・ストール・手袋などの防寒雑貨が好調に推移したが、衣料品においてジャケット、ニットなどが好調もコートが伸び悩み、婦人衣料全体の売上高は前年にやや及ぼなかった。

訪日外国人観光客の買上げは、月末に中国の春節連休に入り、化粧品などを中心に好調に売上を伸ばしたが、銀座店全体の売上高はわずかに前年に届かなかった。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧