小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

三陽商会/2月の全社店頭販売額13%減

三陽商会が発表した2月店頭販売概況によると、全社店頭販売額は、既に終了したブランドの影響もあり前年比12%減となった。

既存事業における店頭販売額は7%減だった。

昨年よりも冬物セール品販売の比重が高くなったこともあり、「ウールコート」の店頭販売額が前年対比約3割増(既存事業)で推移したが、その一方で、店頭販売額の規模が最も大きなアイテムである「非ウールコート」が前年より約2割減少(既存事業)した。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧