小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ローソン/7月の既存店売上は0.4%増

ローソン(2017年2月期連結売上高:6312億円)が発表した7月の月次事業データによると、ローソン単体の既存店売上高は前年同月比0.4%増、客数872人(1.1%減)、客単価600円(1.5%増)となった。

全店売上高は1987億6000万円、平均日販56万2000円、3.8%増だった。

ローソンストア100事業の既存店売上高は1.2%減、客数2.2%減、客単価1.0%増となった。

144店を出店、35店を閉店し、純増は109店で、月末国内店舗数は1万3373店だった。うち、ナチュラルローソンが144店、ローソンストア100が792店となった。

調理麺カテゴリーの売上は、継続して好調なパスタに加えて、販促施策の効果などから冷やし麺の販売も伸長したことにより、前年を大幅に上回った。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧