小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファミリーマート、三越伊勢丹/カードデータ活用で講演、12月8日開催

マイナビは12月8日、マイナビニュースフォーラム2017 Winter for データ活用「企業間競争に勝ち残るビッグデータ活用術」をテーマにしたフォーラムを開催する。

流通・小売業においては、消費者の購買行動や嗜好の多様化に対し、実店舗、PCやモバイルのECサイト、SNSサイト等様々なチャネルを用意し、ネットとリアル店舗の融合を図っていく必要が出てきている。

フォーラムでは、「流通・小売」と「製造業」の2トラックに分けて講演を実施し、「流通・小売」ではファミリマート、三越伊勢丹グループでの導入事例を紹介しながらダイレクトに提案する。

なお、製造業では、積水ハウス、ブリヂストンが生産分野、アフターサービス、社内業務のデータ活用策について講演する。

■開催概要
日時:12月8日(金) 13:00~17:55(開場12:30)
会場:東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー マイナビルーム12F
https://www.mynavi.jp/company/map/107.html
参加費:無料
定員:250名
主催:マイナビ マイナビニュース セミナー運営事務局
申し込み締切日:12月7日(木) 15:00まで

■詳細・申し込み
http://news.mynavi.jp/ad/2017/enterprise/dataforum/

■プログラム 流通・小売業
13:00~13:05 流通・小売業 編集長挨拶

13:05~13:55 Keynote A
「会員購買データを活用したOne to One Marketing(仮)」
ファミリーマート
マーケティング室 CRMグループ マネジャー 井上 博之氏

2014年4月よりマーケティング室にてマーケティング戦略を担当。2016年からCRMグループに異動し、会員購買データを活用したOne to One Marketingを推進。お客様に合わせた個別の集客施策や商品開発に活用できるマーケットデータの分析スキームなどを構築中。

講演サマリー:弊社では、会員の皆様の購買データを活用し、そのお客様の趣向にあった情報やクーポンを個別に提供するなど、One to One Marketingに注力しております。フォーラムでは、ご来店頂けないお客様へのアプローチや、その時は来店動機がないお客様にもお得な情報を発信することで来店を促すアプリや、Tポイント加盟企業間で実施されている相互送客の手法、また購買データとIDを紐づけしたアンケートを実施し、お客様の声をダイレクトに把握し商品開発に活用した事例などについてご紹介いたします。

17:05~17:55 Keynote B
「三越伊勢丹グループ・エムアイカードのカードデータ利活用」
クラスメソッド
三越伊勢丹グループ
エムアイカード
提携開発室 室長 肥後 龍治氏

自動車メーカーのカーレース専門会社を経てエムアイカード入社。カードデータ分析基盤の整備を行い、データ活用をソフト・ハードともに推進。近年は、様々な企業に向けて「CRMで使える提携クレジットカード」を提案している。

講演サマリー:クレジットカードデータはマーケティング全般に使えるデータです。ただし、おおもとは属性データと利用データのみですので、直面している課題に対していかに使えるアウトプットにするかが重要です。さらに、膨大な利用データは機動性の問題も出て来ます。こうした課題に対しどのように取り組んでいるのか、当社の事例をご紹介したいと思います。

また、クレジットカード番号は厳しい管理が求められ、改正割賦販売法では加盟店(カードが使える店舗)でのクレジットカード番号管理(非保持化)も定められました。流通小売事業者がクレジットカードの活用をするために「管理(非保持)」と「活用」の両立をどのように構築するか、お話ししたいと思います。

14:05~14:55 【流通・小売業 Session 1】 
講演内容:調整中
Tableau Japan

15:05~15:55 【流通・小売業 Session 2】 調整中

16:05~16:55 【流通・小売業 Session 3】
「新世代BI『Yellowfin7.4』および流通・小売業界向け導入事例のご紹介(仮)」
テクマトリックス
カスタムメイドソリューション事業部 
カスタマーソリューション営業部 カスタマーソリューション営業課 
課長代理 上村 巨樹氏

2005年よりテクマトリックスにてソリューションセールスを担当し、金融、情報通信、ECなど様々な業界のシステム構築提案に携わる。2014年よりBI製品の販売を担当し、現在はYellowfinのセールスに従事。

講演サマリー:従来のBIは「なにが起きたか」を伝えるだけでしたが、『Yellowfin』の最新バージョンは機械学習と高度なアルゴリズムの組み合わせによって「なぜ起きたのか」を伝える革新的なBIツールです。リリースされたばかりの『Yellowfin 7.4』と流通・小売業の導入事例を紹介する予定です。

■問い合わせ
マイナビ
ニュースメディア事業部
マイナビニュースセミナー運営事務局
TEL:03-6267-4336

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧