小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東京會舘/2018年に地上29階・地下4階の複合ビルに建替え

東京會舘は2月25日、東京會舘ビルの建替えの概要を発表した。

地下4階、地上29階、延床面積約17万2000㎡の複合ビルとして2018年竣工の計画。

東京會舘は地下3階~地上7階の一部、延床面積約1万7100㎡に出店。宴会場、結婚式場、レストラン事業を運営する。宴会場は13室で約3360㎡、レストランは5店で約910㎡を予定する。

投資額は約190億円で、必要資金は、借入金と資産売却で調達する計画だ。

ビルの建て替えは、本舘の存する「東京會舘ビル」と同一街区にビルを所有する三菱地所、東京商工会議所とともに、「東京會舘ビル」「富士ビル」「東京商工会議所ビル」を一体的に建て替える共同ビル開発事業に参画する。

計画概要
所在地:東京都千代田区丸の内3-10-1ほか
地域・地区:商業地域、防火地域、大手町・丸の内・有楽町地区地区計画
開発手法:都市再生特別地区
敷地面積:約9900㎡
主要用途:事務所、商業施設、バンケット、会議場、駐車場
延床面積:約17万2000㎡
階数:地上29階、地下4階
竣工予定:2018年

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧